「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店 会場レンタルも可!

【 イベントレポート 】

河原あず(元カルカルスタッフ)帰国記念!シリコンバリズム! presents 「シリコンバリズム・イン・トーキョー Vol.1」~イノベーションの聖地で活躍した熱き日本人が「シリコンバレーの今」を伝える90分! ライブレポート(14/10/16開催)

2014年11月11日

3)角野賢一さん(伊藤園)のプレゼン

伊藤園のスーパー営業マン・角野さん。
シリコンバレーの名だたる企業に「おーい茶」を入れまくり、
売り上げを5倍に拡大させた実績を引っさげて今年5月に凱旋帰国。

シリコンバレーで”お茶”といえば角野さん
角野さん

これらの世界的有名企業に次々と「おーいお茶」を納入
超有名企業にお茶を納入

…と言っても、初めから何もかもうまく行ったわけではない。

シリコンバレーに赴任した当初の角野さんは
Googleをはじめとするシリコンバレーの超有名企業に
なんとかして「おーいお茶」を入れたいとの思いで、
飛び込み営業を繰り返したが取り合ってもらえなかったという。

そんなある時、Evernoteの外村さんから
「シリコンバレーはエンジニアの街だから
まずはエンジニアと仲良くなってみてはどうか?」
とのアドバイスを貰い、
角野さんは早速、お茶と氷とバケツを持って
次々とネットワーキングイベントへと足を運び、
伊藤園ブースを設置して「おーいお茶」を配り始めた。

そして、そこで伊藤園のお茶に「ヘルシーでいいね!」と
興味を示してくれた現地エンジニアの人達に
自分はこういう営業がしたいんだと”想い”を伝えると
彼らはカフェテリアのトップに直接連絡を入れてくれたり、
お茶のサンプリングの手伝いをしてくれるなどしてくれたという。
斯くして角野さんの営業活動は大きく成功へと動き出すこととなる。

角野さんは自らもイベントを行うなど現在も
ネットワークを拡大させながらお茶の販促に力を入れている。

角野さんのイベント「茶ッカソン(お茶+Hackathon)」
茶ッカソン