「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店 会場レンタルも可!

【 イベントレポート 】

市川染五郎&君野倫子 presents 『妄想歌舞伎 第6章 ~本気(マジ)』ライブレポート(15.10/24開催)

2015年11月09日

■妄想和文具シリーズ???

五右衛門危機一髪の商品化の勢いに乗って、「実は文房具も考えている」とプレゼンを始める染五郎さん。

妄想和文具シリーズ「妄想ノート」
妄想ノート

『妄想ノート』とは妄想力をアップさせるためのノート。妄想アート力、妄想瞬発力、妄想企画力、妄想プロデュース力を鍛えるエクササイズが各ページに挿入されている。

妄想アート力の実施例(染五郎画伯)
使用例

解説すると中央にアルファベットが書いてあって、それ使って絵を描くというもの。象の鼻の部分にSという文字があるのが分かるでしょうか?

妄想和文具シリーズ 『矢立』
矢立

昔は筆と墨壺を組み合わせた矢立と呼ばれる携帯用筆記用具を使われていました。一見喫煙パイプのような形をしていて、硯と筆が一つの容器に収められています。この矢立を現代にもう一度広めようという試み…。

自信満々にプレゼンを行った染五郎さんですが、急きょ登壇した東急ハンズ・文具担当のマネージャー・加藤さんにやんわりとダメ出し食らう…。

ダメ出しに苦笑いの染五郎さん
ダメ出し

染五郎さん、完敗でこの表情…
続・ダメ出し

テリー植田P
「せっかく五右衛門危機一髪の商品化で盛り上がったのになんだか微妙な空気になってしまいましたね。(苦笑)」

いや、染五郎さんの妄想力は無限大です。きっと次回の妄想歌舞伎で凄い文具を妄想してリベンジを果たしてくれることでしょう!

-----

【まとめ】

染さまの本気の妄想に笑い通しの2時間でした。早くも次回の妄想歌舞伎・第7章が待ち遠しくなりましたが、その頃には「五右衛門危機一髪」をはじめとする妄想歌舞伎シリーズが世に出始めているかもしれないんですよね。物販コーナーに妄想歌舞伎シリーズが並び、染五郎さんとお客さんみんなで妄想歌舞伎グッズで遊ぶシーンを思い浮かべるだけでワクワクします。妄想歌舞伎をもっともっと盛り上げていきましょう!

(ライター・GAMA)

[おまけ]

染五郎さんデザインの東京オリンピックのエンブレム。

染五輪!
東京染五輪エンブレム