「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店 会場レンタルも可!

【 イベントレポート 】

市川染五郎&君野倫子 presents 『妄想歌舞伎 第6章 ~本気(マジ)』ライブレポート(15.10/24開催)

2015年11月09日

【出演者紹介】

客席の「染さまー!」の呼び込みで市川染五郎さんと君野倫子さんが登場。


市川染五郎さんと君野倫子さん(大歓声!)

市川染五郎さんと君野倫子さん

もうお馴染みのお二人なので、
ここであえて紹介するまでもありませんが…

●市川染五郎(七代目)

次代の歌舞伎を牽引する人気歌舞伎役者。歌舞伎の伝統を守りながら、一方で「自らが見たいものを作る」「変わっていくことが歌舞伎」をモットーに全く新しい表現方法にも積極的に挑戦している。実は超がつくほどの妄想家で、「ここをこうしてみたら面白いのではないか」と様々な演出を考えて脳内で歌舞伎を演じてみたり、「こんなグッズがあったら便利ではないか」と脳内でモノづくりをしたり、とにかく「時間を見つけては妄想している(君野さん談)」とか。

●君野倫子さん

ロサンゼルス在住の文筆家。染五郎さんのオフィシャルブログ『そめいろ』上で、染五郎さんの妄想を形にして発表するコーナー「SOME LABO企画」を担当していた2010年に、既にカルカルと縁のあった君野さんがカルカルと染五郎さんとの間を橋渡しをする形でSOME LABO企画をリアルイベント化。そうして始まったのがこの「妄想歌舞伎」です。

市川染五郎さん(挨拶)
「毎日たくさん妄想して頑張っております!その妄想した数々のモノを今日は皆さんに強制的に押し付けていきますので、ぜひ積極的に参加してください!決して引かないでください!(笑)」

染ちこで乾杯!妄想歌舞伎スタート!
染ちこで乾杯!