「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店 会場レンタルも可!

【 イベントレポート 】

市川染五郎&君野倫子 presents 『妄想歌舞伎 第6章 ~本気(マジ)』ライブレポート(15.10/24開催)

2015年11月09日

【後半の部】

■SOME LABO企画

妄想歌舞伎のメインコーナーともいえるSOME LABO企画。今年はコレです。

歌舞伎ランド!

染五郎さん
「2020年歌舞伎ランド、オープン決定しました!」

(注:妄想です)

テリー植田P
「どんなランドなんですか?」

染五郎さん
「歌舞伎には色々なエンターテイメントがあります。それを楽しく疑似体験できるランドです!」

歌舞伎ランド、2020年オープン!
歌舞伎ランド構想

《歌舞伎ランド アトラクション一覧》

・3Dシネマ歌舞伎
・エレクトロニクパレード
・ほーんてっどまんしょん
・仁木弾正ドロンバタ
・千畳敷ハウス
・立ち回りショー
・観覧獅子

テリー植田P
「ところどころパクっていませんか?」

染五郎さん
「いえいえ、ランドですから!」

それでは、染五郎さんが考えた歌舞伎ランドのアトラクションを一つずつ見ていきましょう。

『3Dシネマ歌舞伎』

歌舞伎を初めて観る人が必ず驚くのは大向こうと呼ばれる人々の掛け声。あの掛け声を「一度やってみたいなぁ」と思っている人は多いのでは?でも、タイミングが分からない。そんな歌舞伎初心者のためのアトラクション。

眼鏡をかけて3D&ヴァーチャル映像の歌舞伎を見ながら「ここだ!」と思うタイミングで肘掛けに設けられた大向うボタンを押します。そのタイミングが良ければ耳元にスピーカーがありベテランの大向こうの声で「お前さん芝居通だねぇ」と褒め言葉をもらえる。逆に掛け声をかけてはいけないタイミングで大向うボタンを押してしまうと歌舞伎座の案内係の人の声で「お客様、お静かに願います」と注意を受けるというゲーム要素を持ったアトラクション。面白そうなのでぜひやってみたいです。

3Dシネマ歌舞伎
3Dシネマ歌舞伎

3Dメガネが今時アナグリフ方式(赤青メガネ)なのが気になる。(笑)

『エレクトロニクパレード』

染五郎さん
「ランドである以上、これは必要不可欠です!」

夜になると新歌舞伎十八番の全ての役柄が電飾をつけて練り歩く。いわば某ランドのエレクトリカルパレードの歌舞伎版。フロートも歌舞伎に出てくるものばかりで、籠・馬・蛙・魚・舟・猫・亀・鶴・鷹・大八車・神輿・棺桶…等々。

エレクトロニクパレード
エレクトロニクパレード

『仁木弾正ドロンバタ』

「伽羅先代萩」の「床下」を題材にしたアトラクション。鼠になれる妖術をもった仁木弾正が投げつけてくる小刀を避けて(またはキャッチ)して「合点だ!」と言えばゲームクリア。ちなみにネズミの名前はニッキーマウス。

仁木弾正ドロンバタ
仁木弾正ドロンバタ