「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 日本エディブルフラワー協会 presents

『花を食べる!』エディブルフラワー×ビーガン ~カラダの中から美しく~

2016.05.27
金曜日
よる
OPEN
18:30
START
19:30
END
21:30
※予定時刻
SOLD OUT!
『花を食べる!』エディブルフラワー×ビーガン ~カラダの中から美しく~

東京カルチャーカルチャーで初のエディブルフラワーイベントが開催決定になりました!
エディブルフラワーやビーガン料理にご興味がある方は、ぜひご参加下さい!
『お花って食べられるの?』
心癒され、元気にさせてくれるキレイで可愛いお花達。
そんな素敵なパワーを持ったお花が食べられる?
しかもカラダにいいって本当?

今話題の食べられるお花「エディブルフラワー」と菜食主義「ビーガン」をもっと身近に、もっと楽しみながらカラダの中から美しく!
そんな楽しみながらエディブルフラワーとビーガンを知っていただくイベントです。

『エディブルフラワーとは?』
「食べられる(Edible)花(Flower)。
料理を華やかに彩るだけでなく野菜と同じ感覚で料理に使われてます。
栄養面でもビタミン類やミネラルを豊富に含むヘルシーな食べ物として人気が高まっています。」

【出演者】
小松 美枝子(日本エディブルフラワー協会会長)
石附正志(株式会社アンジュール取締役)
鈴木義啓(Sukiflower Farm代表)
八澤豊幸(有限会社トム代表取締役)
青木昭子(農園タロとあき)
吉村忠保・奈々(よしむら農園)
脇坂裕一(株式会社脇坂園芸代表取締役)

【司会・プロデュース】
テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)

【協賛・協力】
サイバーマートジャパン
株式会社シャンティー(ベジハート)
夜のケーキ屋さん
table

(お土産)
・幸せを運ぶ「種」
・ドライエディブルフラワー「出雲の四葉クローバー」
・各パンフレットほか予定

(物販コーナー)
・脇坂園芸商品
・SukiFlowerFarm カレンジュラドレッシング
・奥出雲薔薇園 シロップ/サイダー/紅茶
・ドライエディブルフラワー押し花各種
・各生産者の生花
・ベジハート商品ほか予定

(特別メニュー)
エディブルフラワー・ビーガン料理(予定)

【イベント内容】
①挨拶/講演 日本エディブルフラワー協会 会長小松美枝子
②エディブルフラワー生産者によるトークショー<前編>
登壇:脇坂園芸・よしむら農園
③ビーガン料理実演 ベジハート松井有香によるSpecialプレートの実演
④エディブルフラワー生産者によるトークショー<後編>
登壇:脇坂園芸・農園タロとあき・Sukiflower Farm
⑤ビーガンスイーツ紹介などフリータイム
⑥エディブルフラワーの楽しみ方
登壇:アンジュール・トム
クイズ形式orゲーム形式 JAS認定の薔薇のギフトをプレゼント!
⑦夜のケーキ屋さん×サイバーマートジャパンによる「ケーキパフォーマンス」
⑧閉会の挨拶 脇坂裕一

(出演者・プロフィール)
小松美枝子
神奈川県生まれ。エディブルフラワーを日本へはじめて紹介したこの分野の第一人者。ハーブにおいてもパイオニヤ的存在。国、内外において、エディブルフラワー&ハーブの研究者として活躍を続けている。特産農産物.ハーブマイスター。元-農林水産省食用花キ導入検討委員。

石附正志
薔薇の魅力をたくさんの人により身近に感じてもらいたいと考え、見て楽しむ薔薇に加えて、見て食べて楽しむ薔薇に挑戦し、2016年に有機JAS認可を取得。(有機JAS)に基づいて化学物質を使用せず、天然物だけで、さまざまな品種の薔薇を栽培。

鈴木義啓
長野県佐久市で有機栽培の切花やエディブルフラワーの栽培に取り組む。
有機栽培で育てられた花の、花本来の品種が持つ香りや色合い、美しさに魅了され、切花だけでなく食用花も始める。花束と一緒に送るギフトとして考案した「カレンジュラのドレッシング」は、母の日には生産分が完売する人気商品。

八澤豊幸
中国山脈の麓に位置する島根県奥出雲町で、エディブルフラワーを生産し、押し花に加工した「ドライエディブルフラワー」として販売。奥出雲の地域活性化を願い、地域のおばちゃん達と共に製造している。

青木昭子
千葉県いすみ市の温暖な気候を活かして露地栽培でエディブルフラワーを栽培。
栽培時の化学農薬不使用、また有機質肥料を用い、環境に配慮した栽培に努めている。エディブルフラワーだけでなく、米や野菜、ハーブ、果物などもつくり、お料理の前菜からデザートまでを考えた生産に取り組む。

吉村忠保・奈々
平成の水100選にも選ばれた高知県の鏡川の源流で、5年前よりエディブルフラワーの栽培をスタート。エディブルフラワーをきっかけに結ばれ結婚し、現在は夫婦で栽培をしている。女性目線の色別のパックでの販売は、地元の飲食店にも人気が高い。

脇坂裕一
越後平野の東、水田に囲まれた自然豊かな田舎で脇坂園芸を33年前にスタート。主に鉢物栽培が中心でしたが、4年前よりエディブルフラワーを取り入れた体制に変更。農場内には加工直売所SOELを併設し販売も行う。年間にわたり約30種のエディブルフラワーを栽培し周年出荷をしている。

松井有香
ビーガン&ベジタリアン。株式会社シャンティー代表取締役。
ベビー&キッズアパレルショップオーナー兼ブランドデザイナーとして活動後、2014年植物性100%グルテンフリー&ビーガン食材VegeHeart(ベジハート)をプロデュース。

夜のケーキ屋さん Juli
大手フルーツパーラーで勤務後、独立して[夜のケーキ屋さん]をスタート。
エディブルフラワーに魅了され、各地のエディブルフラワーの生産者と交流をしながらお花のケーキやお菓子を制作している。

関連サイト

お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら楽しんで頂く飲食店です。
全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順の入場となります。
飲食の1オーダーは必須となります(アルコール¥500、ソフトドリンク¥430など)。
美味しい飲み物食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。
(主催・運営:ニフティ株式会社)

※ 金額はすべて税込表記です。

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。