「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 ビール、枝豆、アニメーション。

短編アニメーション上映&アーティストトークイベント 「アニとーく」(2日目)

2010.07.15
木曜日
よる
OPEN
17:30
START
19:00
END
22:00
※予定時刻
SOLD OUT!
「○○さんはお仕事は何をされているんですか?」「えーと、アニメーションを作っています」「えっ、ジ○○とかですか?」「いえ、そういうんじゃないんですけど、、、」「あっ、ガ○○○系ですか??」「うーん、そういうのでもないんですよね」「ハ○○とか、、、萌え系ですか?」「いや、そういうんじゃないほうのアニメーションなんです。」7月15日(木)のトークテーマ 「じゃないほうアニメーションのつくりかた」おっきなアニメーションスタジオでは沢山の人で分業制作をしていると聞きます。はたして「じゃないほう」はどうやっているのでしょう。えっ?ひとり?本当?内容:短篇アニメーション作家たちの作品上映+制作過程公開アーティストトーク。上映:約90分(17:30より上映開始)レポート+アーティストトーク:約60分(19:00よりトーク開始) 【出演】青木純 植草航 加藤隆 タナカウサギ 中田彩郁 橋本新 水江未来 横田将士【企画・司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)【特別ゲスト】ダミアン・ドーム(ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル日本支局局長)中田彩郁プロフィール1983年生まれ埼玉県出身、2007年に東京造形大学デザイン学科アニメーション専攻を卒業。CMアニメーションを中心に活動し、主にドローイングを使った短編アニメーションを制作している。『コルネリス』がHe Art2008 長崎水辺の映像祭ゴールドドラゴン賞、東京国際アニメフェア2009公募部門特別賞などを受賞。代表作は他に『舌打ち鳥が鳴いた日』『おばあちゃんの作業部屋』など中田彩郁オフィシャルホームページhttp://ayakanakata.net/橋本新プロフィール2004年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業2009年多摩美術大学大学院博士前期課程入学。現2年在籍。http://web.me.com/ironica7 横田将士プロフィール1983年生まれ。2008年東京造形大学卒業。在学中に発表した「いくえみの残像」「記憶全景」が様々なコンペティションで受賞を重ね、卒業を機に映像作家としての活動を開始。以降、アートディレクター森本千絵氏と共に多くの作品を発表。2010年、岡本憲昭、Tilmann S. Wendelsteinとのユニット「gokko」が本格始動。企画・協力:文化庁メディア芸術祭実行委員会 ASIAGRAPH CGアートギャラリー TOKYO ANIMA!実行委員会協賛:チュッパチャプス コーリン色鉛筆 テーブルマーク株式会社 協力:ベルギー観光局ワロン・ブリュッセル

関連サイト

※当日券お求めの方はそのままお越し頂ければご入場できますのでお気軽にお越し下さい。入場は前売券の整理番号順~当日券の方のご入場となります。お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食スタイルのお店で、飲食代は別途必要となります(ビール¥600、ソフトドリンク¥390など)。美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。(運営・ニフティ株式会社)

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。