「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 司会に文具王を迎え、日本復活を遂げたコーリン色鉛筆の魅力がギュッと詰め込んだ日本初の鉛筆ト ークショー&色鉛筆製造ワークショップ。なんと、ギネス申請中の「自走式色芯製造機械」も登場!

コーリンナイト2010@七夕

2010.07.07
水曜日
よる
OPEN
18:30
START
19:00
END
22:00
※予定時刻
SOLD OUT!
twitterでお馴染みの、コーリン色鉛筆社長(@Colleen_Factory)井口がタイから色芯製造機械を連れてやってくる!日本初、いや世界初?!の色鉛筆芯製造ワークショップと、文具王を迎えての熱い熱いトークショー。なぜコーリンはタイにあるのか。なぜ日本に復活したのか。マッチョでクレイジーな井口が、今回は真面目に語り、真面目にワークショップを行います。見所は、井口自ら設計・製造した、ギネス申請中の色芯製造機。なんと無駄に自走式!これだけでも必見の価値アリ。ワークショップでは、来場者の方に壇上に上がって頂き、「あなただけの色」を作って頂けます。物販もアリ。イベント用に新たに制作したモノや、チーク材を使った文具。コーリン色鉛筆自慢の色鉛筆など、実際に手にして試して、ご購入いただけるまたとないチャンス!※業者さまからの取引商談にも応じます。 【出演者】コーリンブランドを守り続ける、マッチョでクレイジーな社長・井口英明突っ込み役:文具王(井口英明プロフィール)1990年。株式会社コーリン鉛筆入社。その後すぐにタイ工場へ技術者として赴任。1997年株式会社コーリン鉛筆倒産後はたった一人工場長としてタイに残り、タイ人スタッフ約100名とともにコーリンのブランドを守り続ける。2008年夏にコーリン色鉛筆として日本再上陸。2009年には法人化し、日本販社・株式会社コーリン色鉛筆の社長就任。鉛筆の製造のみならず、色鉛筆芯の開発製造、機械の設計・製造、経理や貿易にも明るい。趣味はランチ抜きで昼休みに行うセパタクローと木工作業。チーク材を使った文具は全てイグチコウボウにて自身が手作りする職人でもある。

関連サイト

当日券ありますので、そのまま来店ください。お台場・東京カルチャーカルチャーは全席自由席で入場は前売券の整理番号順~当日券の方の順の御入場となります。飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食スタイルのお店で、飲食代は別途必要となります(ビール¥600など)。美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。(運営・ニフティ株式会社)

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。