「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 ソフトバンク クリエイティブPresents W杯を120%楽しむためのスペシャルトークナイト!

「W杯直前!明日の日本のサッカーを考える」

2010.06.02
水曜日
よる
OPEN
18:30
START
19:30
END
21:30
※予定時刻
SOLD OUT!
急遽開催決定!!W杯直前!サッカー日本代表はベスト4進出なるか?日本のサッカーを強くするためには、どういう育成をしていけばいいのか?スペシャルゲストとして、元サッカー日本代表でフランス大会に出場された「山口素弘」さんの出演決定!『スペイン人はなぜ小さいのにサッカーが強いのか』(ソフトバンク クリエイティブ刊)のFCバルセロナスクールコーチの村松尚登氏や、サッカー番長の異名を持つ気鋭のスポーツジャーナリストで『バルサ対マンU』(光文社刊)の杉山茂樹氏を迎えて熱いトークイベントを開催いたします。サッカーファン、バルサファン必見のビッグイベント!司会には、スカパー!の人気番組「Jリーグアフターゲームショー」の司会を務める野々村芳和氏。当日ご来場のいただいた方にはイベント最後に大抽選会を実施!登壇者サイン入り・日本代表ユニフォーム 1名様・FCバルセロナユニフォーム 1名様村松尚登著・『スペイン人はなぜ小さいのにサッカーが強いのか』 10名様にプレゼントいたします。 【出演者】スペシャルゲスト 山口素弘(元サッカー日本代表、W杯フランス大会出場)司会:野々村芳和(スカパー!「Jリーグアフターゲームショー」司会)村松尚登(『スペイン人はなぜ小さいのにサッカーが強いのか』著者)杉山茂樹(『チャンピオンズリーグ決勝 バルサ対マンU』著者)【出演者プロフィール】山口素弘1969年1月29日、群馬県生まれ。前橋育英高時代には群馬県代表として国体にも出場、東海大学時代は選手権でMVPを獲得するなど当時から活躍。プロ生活では、リーグ現役生活17シーズン中、14シーズンで主将を経験した類稀なキャプテンシーの持ち主。横浜フリューゲルス消滅時の天皇杯で、主将として優勝カップを掲げた姿が多くのサッカーファンの心を打った。フランスW杯アジア最終予選第3戦、国立競技場で行なわれた韓国戦でのループシュート、ジョホールバルで行なわれたアジア第3代表決定戦で、勝利に貢献した歴史的なインターセプトなど、記憶に残るプレーも多い。危機管理意識の高い守備と、一蹴りでチャンスを演出する秀逸なパスと卓越したゲームコントロール能力を持ち、日本サッカー界における“ボランチ”の歴史は彼から始まったと言われている。現在は、サッカー解説者として活躍中。村松尚登千葉県立八千代高校、筑波大学体育専門学群卒業。同大サッカー部OB。1996年、日本サッカーが強くなるためのヒントを求めてスペインに渡る。その後、バルセロナを拠点に8クラブのユース年代以下の指導に携わり、2004年10月にはスペインサッカー協会が発行する上級コーチングライセンスを取得した。2009年9 月より、FCバルセロナスクール福岡校(FCBEscola Fukuoka)のコーチに就任。『スペイン人はなぜ小さいのにサッカーが強いのか』(ソフトバンク クリエイティブ刊)は現在3刷。杉山茂樹スポーツジャーナリスト。W杯は82年のスペイン大会から7大会連続で現地取材を慣行。UEFAチャンピオンズリーグは300試合以上の取材歴がある。主な著書に 『チャンピオンズリーグ決勝 バルサ対マンU 「世界最高の一戦」を読み解く』やサッカー本としては異例の10万部を突破してベストセラーとなった『4-2-3-1』(いずれも光文社)などがある。野々村芳和2001年、コンサドーレ札幌を最後に現役を引退。現役時代は、堅実なプレーでゲームメイクする頭脳派プレーヤーとして活躍。現在は、スカパー!で放送中の「Jリーグアフターゲームショー」の司会を務める。サッカー中継ではUEFAチャンピオンズリーグをはじめとした海外リーグ、Jリーグを含め年間200試合以上の解説を行い、そのオリジナリティ溢れる着眼点とコメントで注目を浴びている。
※当日券ありますので、そのままご来店下さい。お台場・東京カルチャーカルチャーは全席自由席で入場は前売券の整理番号順~当日券の方の順の御入場となります。飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食スタイルのお店で、飲食代は別途必要となります(ビール¥600など)。美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。(運営・ニフティ株式会社)

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。