「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 人気沸騰の特撮ドラマ『牙狼<GARO>』トークライブ!

牙狼小説之夜~小説版『牙狼<GARO>』出版記念イベント~

2010.12.02
木曜日
よる
OPEN
18:30
START
19:30
END
21:30
※予定時刻
SOLD OUT!
3D映画『牙狼<GARO>~RED REQUIEM~』やCR牙狼で人気沸騰の特撮ドラマ『牙狼<GARO>』。ホビージャパンの小説版『牙狼<GARO>暗黒魔戒騎士篇 新装版』『牙狼<GARO>~妖赤の罠~』2冊連続刊行を記念して、トークイベントを開催!小説版著者&編集者のほか、スペシャルゲストも駆けつけ、作品の魅力と裏話を語り尽くす! 会場でサイン本の販売も行います。Twitterと連動した参加者投稿イベントを実施します!共通のお題でツイートしていただき、イベント当日、登壇者が選考。結果発表をして、最優秀者に景品をプレゼントします。必ずハッシュタグ(#garo_novel)をつけてツイートしてください。お題は2つ!お題1 ヒトコト感想文小説『暗黒魔戒騎士篇 新装版』『妖赤の罠』計22章の中から好きな1章を選び、Twitterの文字数制限の中で感想文をつぶやいてください。(1人で複数章ツイート可)お題2 妄想キャスティングもしも『妖赤の罠』が映像化されるなら、灼熱騎士ヤイバこと五道アキラを演じる俳優は、誰? その理由は?(1人で複数名ツイート可)※ツイートの最初に「お題1」or「お題2」とつけてからツイートしてください。1と2、それぞれ最優秀者を発表&表彰します。※ツイートの受付締め切りは、イベント当日(2010年12月2日)の前半終了まで(~20時30分)。後半の部で発表&表彰します。どしどしツイートしてください!※ハッシュタグ(#garo_novel)をお忘れなく! 【出演】小林雄次(『牙狼<GARO>』小説版著者) 野口智和(編集者、特撮誌『宇宙船』編集長)【司会】田口恵(『牙狼<GARO>』設定・脚本)【Special Guest】雨宮慶太(『牙狼<GARO>』原作・総監督)

関連サイト

当日券お求めの方はそのままお越し頂ければご入場できますのでお気軽にご来場下さい。全席自由席で入場は前売券~当日券の方の順のご入場となります。お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食スタイルのお店で、飲食代は別途必要となります(ビール600・ソフトドリンク390~など)。美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。(運営・ニフティ株式会社)

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。