「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 kids these days!! presents/いまどきの若者にとってのバンドとは? 音楽とは? 最強ティーンバンドたちのライブと濃密トークで送る、 バンドシーンの今を切り取る180分!

A kids these days! Night~(ほぼ)10代バンドがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!~

2012.05.12
土曜日
よる
OPEN
18:00
START
18:30
END
21:30
※予定時刻
SOLD OUT!
高校軽音部バンドら、10代のインディ・アマチュアバンドを追ったインディマガジン「kids these days!」。その第2号の刊行を記念したイベントです。同誌で取材した(ほぼ)10代バンドのライブと公開インタビューにより、彼らがマイクロフォンを握り、ギターを担ぐ理由、そして、いまどきの若者の横顔に迫ります。出演バンドは、ティーンズロック・イン・ひたちなか2011のチャンピオンにして、その副賞として、ロッキングオンの主催する夏フェス、ロックインジャパンフェスティバルにも出演した佐賀の女子高生バンド「Victory」。TOKYO FMとソニーミュージックが開催するコンテスト、閃光ライオット2009において審査員特別賞を受賞した「挫・人間」など。音楽業界関係者ら、公開インタビュアー=トークゲストの出演も予定しています。アニメ『けいおん!』の影響で高校軽音部員が増加傾向にあり、また、Galileo Galilei、ねごと、OKAMOTO'Sら、数多くの才能が見出されている現在の10代バンドシーン。その一端がお台場で明らかに。そんな180分です。専門誌やレコードショップではわからない、ある意味、最先端の音楽シーンを知りたいかたはもちろん、ノリノリで音楽を奏でる男の子、女のコをただただうっとり眺めたいみなさんもぜひとも足をお運びください。【出演者プロフィール】★Victory07年、それまで小学校時代の教諭の指導のもと、楽器を練習していた佐賀県唐津市内の小学校の同級生が、唐津ジュニア音楽祭出場を機に結成。11年、ティーンズロック イン ひたちなか2011で文部科学大臣賞を受賞し、同年、ROCKIN JAPAN FESTIVAL 2011に出演。11年11月、3曲入りCD「虹」リリースhttp://71.xmbs.jp/amsrm5/★挫・人間05年、ボーカル・下川諒とドラム・吉田拓磨を中心に熊本で結成。09年8月、閃光ライオット09決勝大会にて「土曜日の俺はちょっと違う」で特別審査員賞=夏未エレナ賞を受賞。10年4月、上京。ズボンズとイベント「月巻ズボン人間」を共催し、OKAMOTO'Sのアルバム『欲望』に下川が参加するなど、精力的に活動を展開。11年7月、アルバム『人類のすべて』リリースhttp://zaningen.web.fc2.com/★ミケトロイズ07年、東京都立第一商業高校入学と同時に、同校軽音楽部にて結成。09年「あと9分寝かせて」で東京都高等学校軽音楽コンテスト準グランプリに輝く。10年3月の高校卒業後は新宿、下北沢のライブハウスを中心に活動を展開する。http://45.xmbs.jp/ca73/★加茂啓太郎EMI Music Japanの新人発掘セクションのチーフで ウルフルズ、氣志團、SUPER BUTTER DOG、ナンバーガール、フジファブリック、BaseBallBear 相対性理論、等々を育て上げ、数々のヒット曲を世に送りだした音楽業界のカリスマプロデューサー“発掘王”EMIミュージック・ジャパン新人開発セクションチーフ・プロデューサー東京カルチャーカルチャーなどで発掘オーディションイベント「公開デモ評議委員会」を開催している。http://tokyocultureculture.com/event/general/15081★大山くまお @oyamakumao(おおやま・くまお)フリーライター&編集。1972年生まれ。アニメ音楽誌『リスアニ!』(エムオン・エンタテインメント)編集スタッフ。他に共著『バンド臨終図巻』、『アニメーション監督 出崎統の世界』(いずれも河出書房新社)など。3年ぶりの単著『平成の名言200 勇気がもらえるあの人の言葉』(宝島SUGOI文庫)が5月10日に発売されます。  【ライブ】Victory、挫・人間、ミケトロイズ【司会】成松哲(ライター、「kids these days!」発行人)【トークゲスト】加茂啓太郎(EMI MUSIC JAPAN)、大山くまお(フリーライター&編集)、他豪華ゲスト交渉中!決定次第発表します。

関連サイト

前売券はイープラスにて1人8枚まで購入可能。ファミリーマート店頭ファミポートで予約なしで24時間直接その場で買えます!!ネット予約の場合はセブンイレブン、ファミリーマートで支払い受け取りすれば手数料無料!!お台場・東京カルチャーカルチャーは全席自由席で入場は前売券の整理番号順~当日券の方の順の御入場となります。飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食スタイルのお店で、飲食代は別途必要となります(ビール¥600、ソフトドリンク¥390など)。美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。(運営・ニフティ株式会社)

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。