「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 合同出版記念イベント!

『みんなの あるあるプロ野球』VS『野球部あるある2』

2012.05.15
火曜日
よる
OPEN
18:30
START
19:30
END
21:30
※予定時刻
SOLD OUT!

野球界に嵐を巻き起こす2冊の“あるある本”がついにトークライブで激突!

漫画家カネシゲタカシが、ツイッター「野球大喜利」に寄せられた約2万のあるあるネタをもとに作り上げた『みんなの あるあるプロ野球』(講談社・3月23日発売)。
予想外の売れ行きに発売3日目で早くも大増刷が決定したその『あるプロ』には“生みの親”ともいえる一冊の本があった。
それが『野球部あるある』(白夜書房)である。
雑誌『野球小僧』の編集部員・菊地選手がツイッターに書き続けた“野球部あるある”の数々。漫画家・クロマツテツロウ氏のイラストが加わり去年9月に出版されたその書籍は瞬く間に重版を繰り返し、野球メディア界の奇跡と呼ばれた。

そして4月23日、満を持して発売される『野球部あるある2』。
元気がないと言われて久しい日本の野球界を、斜め下の角度からグイグイ突き上げる2冊の書籍の著者陣がついにトークライブで直接対決。
夢の交流戦、野球好きは絶対に見逃すな!

【出演者】
カネシゲタカシ(漫画家)
山田隆道(作家)
菊地選手(雑誌『野球小僧』編集部)
クロマツテツロウ(漫画家)

【プロフィール】
☆カネシゲタカシ…漫画家。主な著書は『通販の鬼 やすだ』『一丁目のタイムカプセル』『萌えろ!プロ野球』など。大阪出身の阪神ファン。ツイッター上で野球大喜利(@89_ogiri)を主宰。
個人アカウントは@kaneshige_t

☆山田隆道…作家・エッセイストなど。主な著書は『神童チェリー』『雑草女に敵なし!』『暗黒のダメ虎史』『野球バカは実はクレバー』など。MBSラジオの野球番組でコメンテーターも務める。
ツイッターアカウントは@yamadatakamichi

☆菊地選手…本名・菊地高弘。雑誌『野球小僧』、『高校野球小僧』などの編集者。共著に『ラストイニング 勝利の21ヵ条』(小学館)などがある。元高校球児。
ツイッターアカウントは@kikuchiplayer

☆クロマツテツロウ…漫画家。「近代麻雀」誌、『マイケル・ヒロタ』でデビュー。『中学野球小僧』にて漫画『この男たち、年中夢球につき』を連載中。元高校球児。
ツイッターアカウントは@kuromatie

関連サイト

※当日券は、18:00より店内受付にて販売いたします。定員になり次第、受付は終了いたしますのでご了承下さい。

お台場・東京カルチャーカルチャーは全席自由席で入場は前売券の整理番号順~当日券の方の順の御入場となります。飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食スタイルのお店で、飲食代は別途必要となります(ビール¥600、ソフトドリンク¥390など)。
美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。
(運営・ニフティ株式会社)

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。