「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 広報・広告・メディア・マーケティングなど「伝える」仕事の同業種交流会!

メディア&コミュニケーション研究会(メデコミ会)

2012.07.17
火曜日
よる
OPEN
19:00
START
19:30
END
22:00
※予定時刻
SOLD OUT!

毎月開催している広報・広告・メディア・マーケティングなど「伝える」仕事に携わっている人たちのための同業種交流会である「メデコミ会」が今月も開催!これまで計100回以上開催され、すでにのべ5000人以上が参加する業界最大級の同業種コミュニティとなっています。
名刺をたくさんご持参下さい!

「意外に知らないネット著作権」
企業の ソーシャルメディア施策で最低限知っておきたいチェックポイント

(内容)
ネット上の情報 をシェアし、コピー・引用し、新たなコンテンツを作る。どんどん変化するソーシャルメディア上でのやりとりは、時として「これってOKなの?」と疑問に思 うこともありますよね。
そこで今回は、特にビジネスでソーシャルメディアを活用する上で、最低限知っておきたい著作権の考え方・チェックポイントと、具体的に最新事例を見なが ら何がOKで何がNGかを、 この分野に詳しい国際弁護士のお二人に、分かりやすく解説いただこうと思います。
これを知っていれば、「これ大丈夫なの?」と言われた時でも自信を持って企画を進められるように、という目的でお願いいたしました。

【具体例:詳細打合せ中です】
・ソーシャルメディアで気をつけたい著作権とは?
・引用と著作権侵害のライン
・判例で見る、意外に知らないOK例、NG例
・こんなサービス、こんなコンテンツ利用はOK?
・コンテンツメーカー、ライセンスホルダーのための基礎知識
・Pinterestで考える著作権
・ソーシャルメディアで注目される「パロディー」問題
・海外サイトの利用ではここに注意
・企業のソーシャルメディア施策、最低限知っておきたいチェックポイントほか

【ナビゲーター】
鶴野充茂氏 (メデコミ会主宰、ビーンスター代表、ベストセラー「頭のいい説明 すぐできるコツ」等の著者)

【出演者】
大谷和彦氏(弁護士、NY州弁護士) 橘高真佐美氏(弁護士、NY州弁護士)

【略 歴】

●大谷和彦氏
1997年から1998年、ニューヨーク大学(NYU)ロースクール留学。卒業後、世界中からニューヨークに集まるアーティストに無料法律サービスを提供 するNPOであるボランティア・ローヤーズ・フォ・ジ・アーツ(VLA)でインターン。ニューヨーク日系人会で「アーティストと法律講座」を担当。 1999年帰国。2005年11月アジアスポーツ法学会(於:韓国ソウル大学)において、「スポーツとIT」について講演。エンターテイメント・ロイヤー ズ・ネットワーク、及び、日本スポーツ法学会所属。エンターテイメント・スポーツ法、及び、韓国法。1987年弁護士登録。

●橘高真佐美氏
1997年より2004年までソニー株式会社で、放送局用機材の海外マーケティング、企業の社会的責任等を担当。2007年東京大学法科大学院卒業、 2008年ピッツバーグ大学ロースクール卒業。 2009年弁護士登録。ソニー時代の経験を活かし、弁護士業務に取り組んでいる。

関連サイト

※当日券は、会場内受付でお求め下さい。

お台場・東京カルチャーカルチャーは全席自由席で入場は前売券の整理番号順~当日券の方の順の御入場となります。飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食スタイルのお店で、パクチーメニューなど飲食代は別途必要となります。美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。
(運営・ニフティ株式会社)

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。