「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 失われた「いかがわしさ」に満ちた昭和プロレスの世界に集うおうではないか!!

ミック博士の「昭和プロレス秘密集会」

2013.02.16
土曜日
ひる
OPEN
12:00
START
12:30
END
15:00
※予定時刻
SOLD OUT!

地獄の料理人、気違い犬、妖獣、鉄の爪。これらの単語にピンと来た奇形!いや、もとい。貴兄こそは我らの仲間である。
先般の衆議院議員選挙では、小選挙区比例代表並立制導入以降で最多の12党が乱立したが、選挙戦は盛り上がりを見せず、投票率は59%弱と戦後最低を記録した。現在のプロレス界も、これと同じではないのか?分派・分裂によって、いたずらに団体の数だけは増加したが、かつての輝いていた時代のプロレス人気は、もはやどこにも無い。

プロレスの輝きとは、はたして何なのか?それは「光」ではなく、「闇」である。遠き昭和の時代、プロレスのリングでは、冒頭に挙げたような奇天烈な名前を冠せられた怪人の群れが暗闇から現れて我らの同胞を襲い、傷つけ、辱めた。

その屈辱が我らの中で頂点に達した時、より大きな闇を背負った同胞のヒーローたちはようやく奮起し、血に染まったリングの上で、あるいは軋む金網の中で、彼奴らを叩きのめし、撃退した。

「プロ野球をお払い箱にされた男」や「辛酸の果てに南米から戻ってきた移民の若者」の持つ闇が、地獄の料理人や気違い犬や魔神や鉄の爪の闇と対峙することで、「眩しいほどの輝き」という稀代の化学反応が生まれた。これが昭和プロレスである。

失礼。もはや、このイベントに参集いただく貴兄のような猛者たちに、かかる陳腐な解説など、不要のことであろう。我らとて、今さら平成の世に昭和のプロレスを甦らせようなどとは思わぬ。我らの望みは、この良き土曜の一日、貴兄らと共に、見世物小屋に放り込まれた赤子のように昭和プロレスのいかがわしき輝きに身を委ねることのみである。

※来場されたお客様には研究室バッジとプロレストレカをプレゼント!!

【プログラム予定】
第1部「素晴らしき昭和プロレスの世界」
・昭和プロレスの素晴らしき世界(スライドショー)
マガジンボツネタ集
いかがわしきギミックの世界
ファンタジー実例集
強烈!雑誌のキャプション集
・秘蔵写真集

第2部「コブラの題名のないプロレステーマ音楽会」
・国際テーマ曲のディープな世界
・秘蔵!DVDでは見れない完全版入場シーン
・○○○の幻の初代テーマ、遂に発掘!

第3部「秘蔵映像ショー」
・いかがわしきギミックの世界!
・鉄板ネタ!爆笑パフォーマンス
・伝説のガチンコ試合
・あの名コンビが復活?

【出演者】

研究誌「昭和プロレスマガジン」発行人/ミック博士

同補佐官/存(ぞん) 英雄(ひでお)

同研究人/コブラ

関連サイト

お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら楽しんで頂く飲食店です。全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順~当日チャージの方の順での入場となります。飲食代は1オーダーは必須となります(ビール¥600、ソフトドリンク¥390など)。
美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。
(運営・ニフティ株式会社)

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。