「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了

「可笑しなヘンタイ図鑑ナイト~ナナメ上をいく男たち~」

2013.04.14
日曜日
よる
OPEN
17:30
START
18:00
END
20:30
※予定時刻
SOLD OUT!
あの、きゃりーぱみゅぱみゅにもツイッターで紹介され、いま秘かなブームとなりつつある、「可笑しなヘンタイ図鑑」のトークイベント開催します!! ……あなたはご存知ですか? 「生徒にもストッキングで遊ぶ時間を作って」と全国300校の高校に電話した「パンスト伝道師」。 子ども用自転車のサドルを自宅に集めてしみじみ鑑賞する「魔王・サドラー」。 夜のベランダで卓上スタンドを使って自分の裸をライトアップする「人間東京タワー」。 女性店員にホワイトペッパーを2度ふりかけた「くしゃみフェチじじい」。 「わるい子はいねーがー」と女風呂に乱入し出禁になった「なまはげ」。 これ、ぜんぶ本当の話です。 そんな日本や世界でちょっとだけ話題になった“予想のナナメ上をいくヘンタイたち”を集めた『可笑しなヘンタイ図鑑』(宝島社)の出版を記念して、トークイベントを開催します。 出演者は、ベストセラー『バカドリル』の著者・タナカカツキさん(本書イラスト執筆)、元女王様の異色の経歴を持つルポライター・早川舞さん(本書コメント執筆)、フェティッシュギャラリーバー「アマルコルド」の現役ママ・みずち涼さん(本書座談会参加)のお三方。 ヘンタイたちの恐ろしいほどの執念深さ、間違った方向への圧倒的努力、そして細かすぎるこだわりについて、オモシロ図解を交えながらゆるーく語っていただきます。 ちょっとキモチワルイけれど、どこか憎めなくて人間くさい、そんな業のカタマリのような「可笑しなヘンタイ」たちについて、皆さんおおいに学ぼうじゃありませんか!! 【出演者】 ・タナカ カツキさん(マンガ家。著書に『オッス!トン子ちゃん』『サ道』、天久聖一さんとの共著『バカドリル』など) ・早川 舞さん(元女王様ライター。得意分野はフェティッシュ、サブカル界隈。北尾トロさん編集『季刊レポ』にルポルタージュ「そのとき歴史に鞭打たれた」を連載(完結)。 ・みずち 涼さん(フェティッシュギャラリーバー「アマルコルド」の現役ママ) ・澤田 憲さん(「可笑しなヘンタイ図鑑」編集者)
お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら楽しんで頂く飲食店です。全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順~当日チャージの方の順での入場となります。飲食代は1オーダーは必須となります(ビール¥600、ソフトドリンク¥390など)。 美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。 (運営・ニフティ株式会社)

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。