「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 東京かき氷コレクション実行委員会 presents

かき氷の祭典「東京かき氷コレクション2013 春」

2013.04.17
水曜日
よる
OPEN
16:00
START
16:30
END
21:00
※予定時刻
SOLD OUT!

昨年秋、チケット発売からわずか2時間で完売した人気のイベント「東京かき氷コレクション」が、再び東京カルチャーカルチャーに上陸!
今回の参加店は、茶師十段の作るかき氷が有名な「しもきた茶苑大山」、攻め続けるかき氷・熊谷の国宝「慈げん」、紅茶とフルーツの可憐なかき氷「ティーハウスマユール」
伝統にとらわれない新勢力「浅草浪花家」の4店。夏の猛繁期の前に、ここでしか味わえない春の新作・大発表会。

春の新作?
GWが始まれば、いよいよかき氷のトップシーズン。桜が終わるこの季節が、のんびりとかき氷を味わえるラストチャンス。店主が思考をこらしたかき氷シロップを探求できる時間もそろそろおしまい。夏前の最後のチャンス、特別メニューを食べ逃すな!

【カキコレ2013とは】
「本当においしいかき氷を多くの人に知ってもらいたい」「かき氷が四季を通して楽しめるスイーツである事を伝えたい」という目的で開催するイベントです。
かき氷店とファンの交流の場になれば、と願っています。

【カキコレ2013春 参加店】

●浅草浪花家
押しメニュー あさやけ 氷きなこ
住所 東京都台東区浅草2-12-4
定休日 不定休
たいやきの老舗、麻布十番にある「浪花家総本店」から2010年にのれん分けを許された「浅草浪花家」。老舗の味を引き継ぐあずきの味は都内でもトップクラス。あずきを使ったかき氷は納得のおいしさだが、「うちでしか出せないかき氷出したい」と、伝統にとらわれない柔軟な姿勢で新作メニューを研究し続けている。

しもきた茶苑大山 下北沢
押しメニュー:『ほうじ茶氷』『抹茶氷』
店主:大山泰成
住所:東京都世田谷区北沢2-30-2 2F
定休日:不定休
お茶の専門家の中でも取得するのが困難といわれ、現在日本に8人しかいない茶師十段の資格を持つ店主。その店主が点ててくれるお茶をかき氷で味わうことが出来る。純氷を丁寧にトリミングし、天然氷に劣らない美しいかき氷を作り出す。
(かき氷は6~9月以外は時期限定で提供のため、営業日についてはHPで要確認)

●慈げん 熊谷
押しメニュー:『ココア』『柑橘MIX』
店主:宇田川 和孝
住所:埼玉県熊谷市仲町45
定休日:水曜日 臨時休業あり
2008年5月にさいたま市で開催された「第2回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦!」に参加し3位を獲得。かき氷店の多い熊谷市の中でもリーダー的存在の名店。
今年から日光の天然氷と純氷を、フレーバーによって使い分けて提供している。
国宝に指定された『聖天さま』に次ぐ『熊谷の生きた国宝』と密かに囁かれている

ティーハウスマユール
押しメニュー:特選ダージリン アボガド
住所:神奈川県川崎市宮前区宮崎2-3-12-103
定休日:不定休(ツイッターで要確認)
「しもきた茶苑大山」から直接手ほどきをうけてかき氷を始めたのが3年前の夏。紅茶専門店だから出せる、香り高い紅茶のかき氷の人気はもとより、四季折々のフルーツを使ったフルーツシロップの完成度が高いと評判に。今年から一年を通してかき氷を提供する事に決め、季節感の強いかき氷メニューを提供している。

************Swan************『Hatsuyuki』、高橋総本店、城西産業
主催:東京かき氷コレクション実行委員会
info : info@kakicolle.com
HP : http://kakicolle.com/

関連サイト

4月6日(土)10時よりイープラスで追加販売開始!

お台場・東京カルチャーカルチャーは全席自由席で入場は前売券の整理番号順の御入場となります。飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食スタイルのお店で、当日は、チケットに含まれるかき氷以外の飲食代は別途必要となります。入場時に入り口で500円のドリンク代をお支払下さい。
かき氷に合う食べ物もご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
(運営・ニフティ株式会社)

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。