「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了

「科学界のインディ・ジョーンズ 長沼毅×小説家 藤崎慎吾トークライブ~失われるアース」

2013.06.21
金曜日
よる
OPEN
19:00
START
19:30
END
22:00
※予定時刻
SOLD OUT!
「科学界のインディ・ジョーンズ」こと長沼毅さんが2日連続でカルカル初登場です!!第1部は「辺境生物探検記~生物の本質を求めて~」(光文社新書)で対談をされたサイエンスライター、小説家である藤崎慎吾さんをお招きして、普段生活しているのにもかかわらず、ほとんど知らない「地球下暗し」の僕らに、地球の謎や神秘についてお話してもらいます。※イベント内容とは異なりますが、対談の参考に共著「辺境生物探検記~生物の本質を求めて~」(光文社新書)のトピックを掲載させていただきます。◎南極や北極などの極地、深海底、火山、砂漠、地底、宇宙空間......低温、高温、高圧、乾燥、無酸素、高放射能など、どんな過酷な環境にも生命は存在する!?辺境生物学者で、「科学界のインディ・ジョーンズ」の異名を持つ長沼毅と、『クリスタルサイレンス』『ハイドゥナン』などの小説で辺境を描いてきた藤崎慎吾が、地球の"極限環境"に生きる奇想天外な生物たちを訪ね、生命の謎や本質について語り合った。生物学の最前線がわかり、科学の面白さが堪能できます。知るってドキドキな夜になること間違いなしです!! 【出演者】長沼 毅微生物生態学/広島大学大学院准教授1961年生。 1984年筑波大学第二学群生物学類卒業、1989年同大学大学院終了。 理学博士。 海洋科学技術センター、米国カリフォルニア大学サンタバーバラ校海洋科学研究所客員研究員、広島大学生物生産学部助教授を経て現職。 北極、南極、深海、砂漠など世界の辺境に極限生物を探しながら、「地球外生命への夢想」をやめない吟遊科学者。 著書に『深海生物学への招待』、『生命の星・エウロパ』、『深層水「湧昇」、海を耕す!』、『ジュニア版 NHKスペシャル 地球大進化 46億年・人類への旅』(共同監修)など。 訳書に『生物海洋学入門』など。 テレビ出演に『プロフェッショナル 仕事の流儀』『嵐にしやがれ』『日本くぎずけ大学』など多数。 藤崎 慎吾1962年生まれ。米メリーランド大学海洋・河口部環境科学専攻修士課程修了。科学誌「Newton」の編集者・記者を経て、99年に長篇小説『クリスタルサイレンス』(朝日ソノラマ)で作家デビュー。同書で「ベスSF1999」国内篇第1位を獲得。以後、「長篇9作品と短篇集1冊、ノンフィクション3冊(共著)を刊行」。先端科学分野のリサーチに基づく緻密な近未来の描写が特徴。日本SF作家クラブ、宇宙作家クラブ会員。

関連サイト

当日券お求めの方はそのままお越し頂ければご入場できますので、お気軽にお越し下さい。お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら楽しんで頂く飲食店です。全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順~当日チャージの方の順での入場となります。飲食代は1オーダーは必須となります(ビール¥600、ソフトドリンク¥390など)。美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。(運営・ニフティ株式会社)

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。