「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 SB新書 『マラソンは「腹走り」でサブ4&サブ3達成』『<東大式>マラソン最速メソッド』発売記念!

【徹底議論】 「自己ベスト必達!マラソントレーニング法」マラソンランナー忘年会 2014 ~お台場で走ってしまいそうだよ~

2014.11.26
水曜日
よる
OPEN
18:30
START
19:30
END
21:00
※予定時刻
SOLD OUT!
マラソンシーズン真っただ中!毎週末、全国各地でマラソン大会が開かれている。1㎞3分44秒ペースで100㎞を走り、ウルトラマラソン世界記録保持者として1998年に樹立して以来、未だ破られていない砂田 貴裕さん。高校駅伝の名門・小林高(宮崎)から 東大法学部へ現役で合格し、元箱根ランナーにして現市民ランナー、2014年大阪マラソン招待選手として出場し、3位に入賞した松本 翔さん。ふたりは、どんなふうにして現在の記録を打ち出すことができたのか。実体験・トレーニング方法をもとに、書籍には詰め込みきれなかった〝市民ランナーの自己ベスト必達メソッド〟を余すことなく、お話しいただきます!当日は、割引販売や、素敵なプレゼントもご用意いたしますので、お楽しみに!! 【出演者】砂田貴裕 松本翔(出演者・プロフィール)砂田 貴裕(すなだ たかひろ)1973年大阪府生まれ。100㎞ウルトラマラソンの現・世界最高記録保持者(1996年サロマ湖100㎞ウルトラマラソン6時間13分33秒、1km3分44秒ペース)。フルマラソンの自己ベストは2時間10分8秒(2000年ベルリンマラソン)。数々のマラソン大会にゲストランナーとして出場。松本 翔(まつもと しょう)1985年宮崎県生まれ。東京大学法学部卒。東大1年時に学連選抜の一員として箱根駅伝8区を走り、「東大に陸上部があったのか」と話題に。卒業後には実業団チームである東京電力に入社するも入社3年目でオーバーワークとなり、どんなに練習しても結果が反映されない状況に陥って退社。現在は「日税ビジネスサービス」という税務関連の会社に勤務しながら、市民ランナーとして自分で練習メニューを考え、実践している。

関連サイト

お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら楽しんで頂く飲食店です。全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順での入場となります。飲食の1オーダーは必須となります(アルコール¥500、ソフトドリンク¥420など)。美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。(主催・運営:ニフティ株式会社)※ 金額はすべて税込表記です。

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。