「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 祝!20回! 水族館プロデューサー中村元 presents

中村元の超水族館ナイト2015春 ~第20回:常識はずして生き残れ!~

2015.02.21
土曜日
よる
OPEN
17:30
START
18:30
END
21:00
※予定時刻
SOLD OUT!

カルカルの超人気イベント「中村元の超水族館ナイト」。ついに、第20回~!
今年で7年目に突入の超ロングランイベントです。
第一回目の企画時、中村さんは「水族館好きな人が2500円持ってたら、こんなとこ来んと水族館に行くで。きっと誰も来やへんから1回だけな」と言ってたんですが、いきなりの大入りから始まり、最近は1週間で売り切れるという人気ぶりです。
近ごろでは中村さん「これは水族館の人気とちゃうで。たぶんオレにはSMAP細胞があるんやな」などと言い出す始末。
いえそのシャレ完全にすべってましたし、SMAPの欠片もありませんから~。そうじゃなくて人気の秘密は、水族館と生物の面白ネタに挟まれる中村さんの目からウロコな人生哲学なんだと思います。

さて、その中村さんが20回記念だと引っさげてきたテーマは「常識はずして生き残れ!」。常識はずれの人生観を持ち、くしくも新著「常識はずれの増客力」を出版した中村さんの20回記念にふさわしいテーマじゃないですか。

そしてさらにゲストに連れて来ちゃったのは、このテーマと20周年にふさわしい!女優、松島トモ子さん!
松島トモ子さんと言えば、私たちの世代ではライオンとヒョウに襲われたイメージが強いのですが、中村さんの話では、なんとジュゴンに襲われたこともあるという新情報!
まさに、常識はずれの生き残りをされてきた方だったんですね。

本イベントは、水族館にはめったに行かない方にも、お一人の参加でも、充分楽しんでいただける抱腹絶倒でちょっとタメになる中村元トークです。
そして例によって、満員必至の人気イベントですから、早めの前売り券ゲットをオススメします。
※発売開始は2015年1月21日の予定です。

【出演】中村元(水族館プロデューサー)
【特別ゲスト】松島トモ子(歌手・女優)
【司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)

●中村元(なかむら はじめ)
水族館プロデューサー。1956年生まれ。成城大学経営学科卒業後、鳥羽水族館へ入社。アシカトレーナー、企画室長を経て新しい鳥羽水族館をプロデュースし副館長。2002年より水族館プロデューサーとして独立、新江ノ島水族館プロデュースと展示監督の後、サンシャイン水族館リニューアルの展示プロデューサー。さらに北海道のおんねゆ北の大地の水族館(山の水族館)を奇跡的成功に導いた。現在も全国5ヶ所で新たな水族館計画をプロデュース中。カスタマーズ起点のマーケティングとパブリシティー戦略による水族館の大衆文化としての成功がモットー。東京コミュニケーションアート専門学校(TCA)の教育顧問、北里大学学芸員コースで非常勤講師も務める。
まちづくりが道楽で、日本バリアフリー観光推進機構の代表として、各地のバリアフリー観光のアドバイザーとして飛び回る。
著書は『水族館の通になる』『中村元の全国水族館ガイド』など20冊を超え、最新著は『常識はずれの増客術』(講談社刊)。

●松島トモ子
歌手・女優・タレント。1949年に芸能界デビュー映画「獅子の罠」に出演後、「鞍馬天狗」「丹下左膳」など多くの映画に出演し主役は80本。1953年には童謡歌手としてもデビューし、レコードや映画主題歌などに活躍。名子役からの芸能生活は60年を超える。
無類の動物好きで知られているが、テレビ取材でケニアを訪れたとき野性のライオンに襲われ重傷を負うも、現地の病院で手当てを受けて取材を続行し、10日後にはヒョウに襲われ頸骨に損傷を負う重体となったことはあまりにも有名。
この後、障がい者との「車いすダンス」に取り組み全日本大会で優勝も果たしている。
著書に『ニューヨークひとりぼっち』『ホームレスさん こんにちは』など多数。

関連サイト

お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら楽しんで頂く飲食店です。
全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順での入場となります。
飲食の1オーダーは必須となります(アルコール¥500、ソフトドリンク¥420など)。
美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。
(主催・運営:ニフティ株式会社)

※ 金額はすべて税込表記です。

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。