「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 IT業界と被災地の復興をつなぐ!

サーバー屋のサバ缶祭り!~全国のウマいものコラボ交流パーティー~

2015.03.11
水曜日
よる
OPEN
19:00
START
19:30
END
21:30
※予定時刻
SOLD OUT!
IT業界と被災地の復興をつなぐ!サーバー屋のサバ缶と全国のウマいものコラボ交流パーティーが開催決定!遂にでた!サーバー屋がつくった激ウマのサバ缶!製造は、なんと、震災後に工場跡地の希望の缶詰が全国的に有名になった宮城県石巻市の木の屋石巻水産さん。この素敵な美味缶と全国のウマいもの食べ放題!ITはじめ、いろんな業界から人が集まる交流パーティーです。震災の記憶が薄れつつありますが、サーバー屋のサバ缶をよろしくお願いいたします。会場では、サーバー屋のサバ缶の販売もしております。(チケットに含まれるお食事)・サーバー屋のサバ缶・魚沼産十日町コシヒカリごはん・新鮮な高知野菜・大阪の絶品七味の向井珍味堂さんの七味、胡麻、山椒などの薬味その他、おいしいものが続々集まります。(イベントの趣旨)4年前の震災で本社工場が壊滅状態となった宮城県石巻市の木の屋石巻水産。工場跡地に埋まった泥まみれの缶詰を世田谷区経堂の商店街の人たちが中心となって洗い売る活動がきっかけで約27万個が売れるなどして、2013年に工場の復活を果たしました。その後もいろんなコラボが生まれてきましたが、今年話題となっているのが「サーバー屋のサバ缶」!IT業界では、もともと、サーバーのことを鯖(サバ)、サーバー管理のことをサバ缶などと呼んできました。東京都港区のサーバー管理会社スカイアーチネットワークスは、以前からスーパーで買ったサバ缶を営業ツールとして使ってきましたが、昨年、経堂のさばのゆで、木の屋石巻水産のおいしいサバ缶と出会い缶動。オリジナルラベルの「サーバー屋のサバ缶」をつくることに。中身は、木の屋石巻水産の木の屋のサバ缶(味噌味)。販売して、売上げの38%を東北の子供たちのための活動に寄付します。 【出演者】須田泰成(さばのゆ) 黒川勇人(缶詰博士)【司会】テリー植田(東京カルチャーカルチャー・プロデューサー)須田泰成(コメディライター)大阪府生まれ。脚本の執筆から各種プロデュースまで、テレビ、ラジオ、出版、インターネットなどで幅広く活動。世田谷・経堂エリアの個人店を応援する経堂系ドットコムを主宰。経堂さばのゆ、大阪さばのゆ温泉をベースに全国の地域活性化するプロジェクトを手掛けている。著書に・訳書に「モンティパイソン大全」「ファンキービジネス」など。

関連サイト

お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら楽しんで頂く飲食店です。全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順~当日チャージの方の順での入場となります。1オーダーは必須となります(アルコール¥500、ソフトドリンク¥420など)。美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。(主催・運営:ニフティ株式会社)※ 金額はすべて税込表記です。

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。