「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 『東京ディープツアー』発売記念!

東京時空散歩

2016.07.03
日曜日
ひる
OPEN
12:00
START
12:30
END
15:00
※予定時刻
SOLD OUT!
普通の観光案内には載ってない、時空旅行を体験できる東京のスポットをまとめた『東京ディープツアー』(毎日新聞出版)の刊行記念イベント。軍艦島の著作で知られる黒沢永紀が進行を務め、寄稿で参加した昭和と路地裏のエキスパート藤木TDCと団地のエキスパート大山顕をゲストに迎えて、時空旅行にまつわる様々な東京を紹介。前半は各自とっておきの東京スポットをもちよって、その知られざる楽しみ方を披露。後半はテーマに沿って東京を考えるのトークセッション。伝説のマガジン『ワンダーJAPAN』の東京版のイベントと思っていただければ、一番わかりやすいと思います。 【出演者】黒沢永紀(メディアクリエイター) 藤木TDC(ライター) 大山顕(団地フォトグラファー/ライター)黒沢永紀 メディアクリエイター/軍艦島伝道師 軍艦島を筆頭に各地の産業廃墟を、映像・書籍・ウェブ・写真展などあらゆるメディアを通して作品化。映像に軍艦島三部作、廃道三部作(いずれも日活)など。著書に『軍艦島全景』(三才ブックス)、『軍艦島入門』(実業之日本社)、『軍艦島奇跡の海上都市完全一周』(宝島社)など。藤木TDC1962年生れ。ライター。 雑誌・ムックなどに連載・寄稿。著書に『ニッポンAV最尖端 欲望が生むクールジャパン』(文春文庫)、構成担当『日活不良監督伝 だんびら一代 藤浦敦』(藤浦敦・著)。無料WEBコミックサイト「リイドカフェ」にて『辺境酒場ぶらり飲み』原作担当(作画・和泉晴紀)。大山顕1972年千葉県生れ。団地フォトグラファー/ライター。 主な著書に『団地の見究』『工場萌え』(いずれも東京図書)、『ジャンクション』(メディアファクトリー)、『ショッピングモールから考える』(東浩紀との共著・幻冬舎)など。

関連サイト

お台場・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながら楽しんで頂く飲食店です。全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順→当日券の方の順で入場となります。飲食の1オーダーは必須となります(アルコール¥500、ソフトドリンク¥430など)。美味しい飲み物食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。(主催・運営:ニフティ株式会社)※ 金額はすべて税込表記です。

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。