「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 目に見えないモノノケを目撃する!

TOKYO妖怪ナイト vol.2 妖怪造形大賞の最新(本年7月)受賞作品公開

2018.07.21
土曜日
よる
OPEN
17:30
START
18:30
END
21:00
※予定時刻
出演: 柳生忠平:妖怪画家・妖怪造形大賞 審査員(小豆島MeiPAM館長) 香川雅信:妖怪博士(兵庫県立歴史博物館 学芸課長) 中村 元:妖怪造形大賞 総合プロデューサー(水族館プロデューサー) 【司会】 テリー植田:東京カルチャーカルチャー・プロデューサー
SOLD OUT!
TOKYO妖怪ナイト vol.2 妖怪造形大賞の最新(本年7月)受賞作品公開

妖怪の生まれ続けるアート島 小豆島にて毎年、日台の妖怪造形たちが今年の覇者を競う「妖怪造形大賞」。その最新受賞作品とともに妖怪トークを繰り広げる「TOKYO妖怪ナイト」、今年も東京カルチャーカルチャーで開催します。
ゲストは、世界で活躍する小豆島の妖怪画家・柳生忠平と、歴史と文化に精通する日本初の妖怪博士・香川雅信先生。ナビゲートは、水族館プロデューサーとして「超水族館ナイト」でもおなじみの中村元さん。クセの強いキワモノたちが集います。
昨年は、妖怪博士香川雅信先生と、河童に何度も会ったという中村元さんの、河童はいるいない論争で大盛り上がりでした。昨年に引き続き、「見えないモノが見える」怪人たちが妖怪談義に華をさかせる妖しい一夜になるでしょう。

この日は「妖怪造形大賞」の2018年最新受賞作品を東京で初公開。前回と同様に台湾からの受賞作品も飛んできます。さらに今年もカルカル会場に柳生忠平の筆による妖怪が生まれます。「うどんだけじゃない香川県」の小豆島の妖怪話などを、「水族館だけじゃない」中村元さんとともにお楽しみください!

 

【出演者】

柳生忠平:妖怪画家・妖怪造形大賞 審査員(小豆島MeiPAM館長)
香川雅信:妖怪博士(兵庫県立歴史博物館 学芸課長)
中村 元:妖怪造形大賞 総合プロデューサー(水族館プロデューサー)

【司会】
テリー植田:東京カルチャーカルチャー・プロデューサー

【Presents by】 小豆島 MeiPAM

関連サイト

渋谷・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食店です。
全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順の入場となります。
美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。

(主催・運営:イッツ・コミュニケーションズ株式会社)

※ 金額はすべて税込表記です。

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。