「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了

【FC限定】『にーちゃん聖誕祭〜昼の部〜』

2018.07.13
金曜日
ひる
OPEN
13:00
START
14:00
END
15:30
※予定時刻
出演:にーちゃん
SOLD OUT!
【FC限定】『にーちゃん聖誕祭』

全国ツアー2018 「Maze No.9」やフランス・パリで開催されるJapan Expo参戦など国内外でのグループでの活動はもちろん、メンバー個々でも、テレビやラジオ、雑誌などメディアへの出演に加え、映画、舞台や朗読劇、写真集の発売などなど、そりゃもう多方面という多方面で縦横無尽に活躍するダンスアイドルグループ『MeseMoa.』のパッションピンク担当・にーちゃんさんの聖誕祭を開催しちゃいます!!

にーちゃんさん、誕生日おめでとうございます!!
香川県さんが、”うどん県”とかじゃなくて、”うどんうますぎレボリューション県”とかに改名すべきなら、茨城県さんは、”にーちゃん生まれて育ててくれてサンクス県”とかに改名すべきです!!
青の洞窟でサングラスかけるにーちゃんさん、可愛すぎてです!!
食欲を我慢できずにかじっちゃったおにぎりをインスタするにーちゃんさん、さすがって感じです!!
神様。どうか濃桃推しみんなの願いです。お好み焼きと焼きそばでご飯を食べるにーちゃんを許してあげてください。
腹筋を置いたまま練習に向かうにーちゃんさん、大好きです笑!!

でも、おにぎりがラッッキーアイテムとか素敵すぎて、もう勝ったも同然ですよね~!!(ここからはいつもの勝手な妄想です)
にーちゃんは茨城で知らない人はいない、うますぎると評判のおにぎり屋さんのオーナー兼店長で私は勤続3年の社員
地元の農家と契約しておにぎりにあうお米をわざわざ作ってもらうほどこだわりぬいたお米と、しゃけや昆布、梅とかの定番はもちろん、霞ヶ浦で取れた子魚をふんだんに使った佃煮のおにぎりは絶品で、休日にはわざわざ他県から買いに来る人がいるほど、名の知れたお店だ
おにぎりを心から愛しているにーちゃんは、食材へのこだわりはもちろん、握る時の精神状態にもこだわっていて、おにぎりを握る前には必ず従業員一同を集めて「おはようございます!!今日も握りの時間になりました!!僕はこのおにぎりを食べた人がきょう1日元気であってほしいと心から願っています!!だから、おにぎりに皆さんの目一杯の「元気になれ!!元気になれ!!」って気持ちをこめて握ってほしいんです!!」という他のお店では聞いたことがない要望を出すほどおにぎりを愛していた

そんなまっすぐで思いやりに溢れたにーちゃんは選挙に出れば絶対当選すると言われているほど、地元のみんなから慕われていた
そして、そんなにーちゃんがオーナー兼店長なもんだから、女性8名、男性3名の20~50代と幅広い年齢層にも関わらず、従業員は本当に仲が良いうえに、みんなカラオケが大好きということもあり、よく仕事終わりに集まって近所のスナックを貸し切ってカラオケ大会をしていた
チームに分かれて点数を競ったり、デュエットしたりしてカラオケを楽しみながら、従業員全員が大好きなセーラームーンの主題歌『ムーンライト伝説』をアニメのOPの真似をしてみんなで歌って踊るのが恒例となっていた

私が初めてにーちゃんのことを意識したのは、そのスナックで飲んでいた時に、たまたまテレビで「魔女の宅急便」をやっていて、みんなで観ていた時だった
みんな「キキやっぱかわいいよね~!!」「ジジみたいな猫飼いたい~!!」とか「私このパイ嫌いなのよね』のところで「なんなん!!あいつ!!めっちゃ感じ悪い!!トンボあんな奴と友達って大丈夫か!!」とブーイングが起こる中、「なんでキキは魔法が使えくなったのかな?」と話し始めたにーちゃんの考察が今年還暦を迎える酔ったママが「にーちゃん頭いい~!!」と抱きつくほど深すぎて、こんなに色々考えてジブリを観ている人がいるんだ~!!とすごく驚かされたのがはじめだった

一度気になりだすと、どうにも止まらなくなってしまう私はどんどんにーちゃんのことを好きになっていった
そんなある日、いつものスナックでのカラオケ大会でのこと
にーちゃんがカラオケで安定の『ムーンライト伝説』を歌った後、「まこちゃん、本当に好きなんだよな~!!本当に理想~!!」と言っていたのを聞き逃さず、へえ~と軽く受け流すように返事してみたが、早速セーラームンーのDVDをレンタルし、改めてまこちゃんを中心にみていく
懐かし~!!カラーはそう緑だったね~!!緑は好きな色だよ私!!緑の人は甘いものとコーヒーが好きで、真面目で照れ屋さんではにかんだ笑顔が可愛くて芯がしっかりしているって印象!!
まこちゃんもそんな人かな?!
綺麗でスタイルがよくてポニーテールが可愛くって料理上手か~!!ハードル高いな~!!!
ビジュアルは到底だし、料理はさらに絶望的だから(怪力だけはクリア)、肩まで伸びた髪を束ねながら、せめてポニーテールだけでも真似してみようかなと思い、週末の美容院の予約をキャンセルする

それから半年以上がたったある日のこと。
にーちゃんが軽い気持ちで応募した国営放送ののど自慢番組の茨城県予選会
一次、二次審査を難なく通過していき、な、なんと一ヶ月後の番組収録に出演することが決定!!
収録は地元の区民会館大ホールで1000人収容。そんな大きな舞台に立つにーちゃんすげ~!!と従業員や常連さんで大騒ぎとなる!!
そして、何を歌うのか悩みに悩んだにーちゃん、何曲も18番がある中で、ま、まさかの『ムーンライト伝説』にすると言いだし、「いくら歌が激ウマのにーちゃんでも女性ボーカルの歌はのど自慢では厳しいじゃない~」「男性ボーカルの歌にしたほうが絶対に鐘多く鳴るよ~!!」と周りから言われる中で、「この歌でいいんだよ~!!」とこだわるにーちゃん。
「まあ、本人がいいいって言うんだったら」としぶしぶ納得する周りの人たち。
私も正直なんでこの歌にするんだろう?ってすごく疑問に思った

それからの一ヶ月、忙しい仕事の合間をぬって、歌や振り付けを一生懸命練習するにーちゃん
そんな姿を見て、私たち従業員でも何かできないかと考え、にーちゃんにタキシード仮面の衣装を作ることを約束
本番用のタキシード仮面の衣装を作るためと言って体のサイズを測り、実はセーラームーン・ジュピターの衣装を作ろうかという意見もあったが、さすがに魅惑的すぎるということで却下になった笑
でも頑張っているにーちゃんのために他にも何かしたいよねってことで、内緒で男性従業員はタキシード仮面の衣装で、女性従業員はセーラームーンの衣装で応援に駆けつけることにした
ま、まさか、四捨五入すれば30のこの歳になってあんなミニスカートを履くことになるとは!!
それから私たち従業員も多忙な毎日を送ることに!!
仕事終わりにみんなで集まって振付をあわせ、売っている衣装はなんかちゃちくて、安っぽく見えるから自分たちで作ることにした
あれからだいぶ髪が伸びた私はポニーテールができるからってことで、にーちゃんの理想の女性・まこちゃんを担当することになった
衣装の制作の後は、太ももを中心にセルライトを取るため、銀色の球体が2つついた器具を使って太ももからつまさきにかけて、やりすぎて赤くなるまでコロコロを繰り返す
そして、少しでも綺麗になるように、休みの日は女性従業員みんなでエステなんてハイカラなものはこの街にないから、常磐線にのって北千住までいき、60分コースのエステを受け、都内でおいしいと評判のデザートビッフェニに行き、ケーキをたらふく食べて帰るという非常に人間らしい休日を過ごす

そして、月日が流れ、あっという間にのど自慢前日。
明日に備えて定時で仕事は終了。
まっすぐ帰宅し、お風呂に入り夕食を食べ、髪型をポニーテールに結び、明日のまこちゃんの衣装を着て、鏡の前に立ってみる。
恥ずかし!!!!!!!!こんな衣装着て戦うセーラームーン戦士すげえな!!!とよくわからないところで感心してしまう。
この一ヶ月の成果で明らかに細くなった太ももと脚のライン。
すこしは綺麗になったのかなと思い、客観的な意見が聞きたくて、居間でテレビを観ている父母と兄に聞こうかと思ったが、2階からいきなり年頃の娘がセーラームーンのコスプレをして降りてきたら、いろいろ動揺するだろうなと思い、やめておく。

そして、いよいよ迎えたのど自慢の収録当日!!
順番は後ろから5番目。
さすが一次、二次審査を通ってきた歌自慢のみなさん。
どの出演者も歌がうまくて、なかなかの強者揃い。
他の出演者を応援している皆さんのお邪魔になってはならないと、衣装の上からそれぞれがダボっとしたジャージを着ている弊社従業員。
そして、のど自慢もいよいよ佳境。にーちゃんの出番がやってきた。
前の出演者が見事な美声を披露し、次はいよいよにーちゃんの番。
司会の方の「エントリー番号23番。おにぎり屋さんを営む笑顔が素敵なにーちゃんさんで歌は『ムーンライト伝説』です!!」のコールにあわせて、一斉にジャージを脱ぎ、最初の振付のポーズをとる弊社従業員。
いきなり応援席にミニスカートのコスプレをした20~40代の女性が8人、マントに仮面をつけた男性が3人が現れ、どよめく会場。
「ゴメンね~素直じゃなくって」一生懸命歌うにーちゃん、そして、にーちゃんの歌にあわせて踊る弊社従業員。
最初は照れ臭くて動きが小さかったが、他のお客さんが笑ってくれたり手拍子をしてくれたりと会場の温かい雰囲気にいつもの調子を取り戻し、みんな夢中になってひたすら踊る。めっちゃ楽しい。
ミニスカートの衣装なんて絶対やだと言っていた最年長42歳の山崎さんが一番丈の短いスカートでノリノリで踊ってる
なんだよ、結構脚に自信あったんじゃねえかよ笑
異様な盛り上がりに包まれる会場。これは結構いけるんじゃないかと思った矢先、2つの鐘の音で楽しい時間は終わってしまった
司会の方が割って入ってきて、「残念でした~!!でも応援の皆さんも華やかでしたね~!!」と労をねぎらう
その後、アフタートークが少しあったと思うが燃え尽きた私たちは何について話したのか全く記憶がない

いつものスナックに場所を移して残念会
ママが録画しておいてくれたのど自慢を観ながら、「私たち映ってる~!!」とはしゃぎまくる
だいぶみんなの酔いも回り、盛り上がる各テーブルごとににーちゃんが今日のお礼に回っていく
急に母から電話があり、外に出て話す私。そうか今日の夕ご飯のこと言ってなかったけ
電話を切り、ふうと一息。風が気持ちよくて、外のベンチに座ってひとり夜空に煌々と輝く月を見ながらしばらく飲んでいたら、にーちゃんが突然出てきて、一緒のベンチに座って飲む
予期せぬ2人きりの時間に内心すごく緊張したけど、落ち着く時の濃桃推しの儀式である「手の平におにぎりを書いて3回食べる」をバレないように繰り返す
平常心を心がけ、「今日はお疲れ様でした~!!」といつものトーンで話しかける
そして、色々話していく中で、前からずっと気になっていたことを聞いてみる
「前から疑問に思ってたんですけど、歌うまいんだから、他の歌にしておいたほうがもっと鐘鳴ったと思うんですけど、なんで『ムーンライト伝説』にしたんですか?」と聞いて観た
答えるにーちゃん
「たしかに、歌い慣れていてキーがあっているback numberや米津玄師のほうが鐘は多くもらえたかもしれないけど、僕いつもカラオケでみんなでバカ騒ぎしながら歌う『ムーンライト伝説』が本当に好きで~!!
あの盛り上がりを1000人の前でできたら最高だよな~!!って思って~!!
みんな踊ってくれるとは思っていたけど、まさかセーラームーンやタキシード仮面のコスプレしてくるとは思いもしなかったから、途中で気がついた時には笑いこらえるの必死だったよ~!!」
と笑うにーちゃん。続けて
「実は僕、まこちゃんが理想の女性で・・・」
「知ってるよ、まこちゃんのせめてものポニーテールに近づくために風呂上がりにお父さんの育毛剤塗ったりして、必死で髪伸ばしてきたんだから」と心の中でつぶやく
「今日の衣装見て、すげえまこちゃんにそっくりで本当に驚いた~!!」とあの笑顔で微笑みかけるにーちゃん
「僕のために一生懸命声出して応援してくれて、ありがとう」
涙でショートした思考回路は全く役にたたず、その場でただただ泣くことしかできませんでした。

7月13日は魅惑のセクシーボディ・我らのにーちゃんの聖誕祭
日々の濃桃推し生活の中で心のなかに溜まりに溜まったにーちゃんへの「おめでとうじゃん」からの「好きじゃん」を本人に直接ぶつけにきませんか!!!

<当日の持ち物>
当日入場時に入口で、m+会員証と下記の身分証の提示が必要となりますので、忘れずに当日お持ちいただくようよろしくお願い致します。

<1つでOK>
・免許書
・パスポート
・学生証(顔写真が入っていれば)
<2つ用意してください(上記含む)>
・住民票
・住民カード
・保険証
・学生証(顔写真無し)
※以下の物も2つ目の確認書類に使えます
・キャッシュカード
・クレジットカード
・TSUTAYAなどのカード(名前入り)
・病院の診察券

【出演者】
・にーちゃん

関連サイト

当日チャージ券出します!!

当日チャージ券は当店入り口横のレジにて受け付けております!!

渋谷・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食店です。
全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順の入場となります。
当日ワンオーダーのほうが必要となります。
美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。

(主催・運営:イッツ・コミュニケーションズ株式会社)

※ 金額はすべて税込表記です。

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。