「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 映像ディレクターや関係者と交流しよう!国内外のオリジナリティ溢れる映像作品が集結!

【DAY1】渋谷芸術祭 presents ROADSIDE #10 “DECADE” SHIBUYA AWARDS 2018 –

2018.10.29
月曜日
よる
OPEN
18:00
START
18:30
出演:【出演】ロメオパラディッソ/励まし屋/南相馬&杉並トモダチプロジェクト/and more...
SOLD OUT!

こちらは【DAY1】のイベントページです

映像ディレクターや関係者と交流しよう!国内外のオリジナリティ溢れる映像作品が集結!

このイベントは、渋谷芸術祭内 SHIBUYA FILM AWARDS連動イベントです。

映画一本分の入場料で、映像の作り手と共にに楽しむ3日間をご用意しました。

1日目は、「映画・ROADSIDE –DECADE-」 10周年記念上映&トークイベント
第1回渋谷芸術祭を機にプロジェクトが始まったドキュメンタリー映画「ROADSIDE」。
渋谷を中心にストリートから生み出される人々の繋がりや文化に焦点をおき撮り始めた本作は、
2011年の東日本大震災以降は、被災地と東京を結び、様々な人間模様や成長を描くことで作品を発信し続けています。
渋谷芸術祭2018ではこの作品の10周年を記念し、SHIBUYA AWARDS功労賞を授与するとともに、
これまでの10年をまとめた映像作品「ROADSIDE –DECADE-」の特別上映と、
ROADSIDEが描き続けてきた「ストリート」「渋谷」「震災」「復興」を テーマに、トーク&ライブイベントを開催いたします。

渋谷芸術祭presents
ROADSIDE #10 “DECADE”
– SHIBUYA AWARDS 2018 –

ここでしか聞けない生の話、来場者と関係者がつながる3日間。
たくさんの方々の、ご来場を心よりお待ちしております。

主催:一般社団法人SHIBUYA AWARDS ASSOCIATION
共催:渋谷芸術祭実行委員会
特別協力:東京カルチャーカルチャー

【出演】

・ロメオパラディッソ(https://www.facebook.com/lomeoparadiso)
『福島から100年続くエンターティメントを!』を旗印に震災後に立ち上がった福島出身の男達によるパフォーマンス集団。昨年末には第4回公演を福島市に於いて開催。
本イベントではダンサーKENTとシンガーITACHIによるミニステージを披露

・励まし屋(http://www.hagemashiya.com/history.html)
「人を励ましたい!」その想いの下、渋谷の路上で活動開始して10年目を迎える来栖政也と吉野努の2人組ボーカルユニット。震災後は相馬を中心に東北でも活動中。
本イベントでは来栖政也による渋谷と東北での活動の歩みを振り返る。

・南相馬&杉並トモダチプロジェクト(https://37nouta.wixsite.com/tomopuro)
震災後の2013年に始まった東京と福島の子ども達による歌&ダンス&芝居の劇団。
東京と福島それぞれでの地で練習を積み本番のステージで合体するという公演を続けている。2018年は南相馬で5回目の本公演が9月に開催された。本イベントでは子ども達とプロジェクト代表のnappoさんがミニステージを披露してくれる。

◆nappo(なっぽ)(http://nappomama1.wixsite.com/nappo-web)
南相馬市在住のシンガーソングライター。ユニットTajaでの活動をはじめ、
機動戦士ガンダムMS-IGLOOメインテーマ曲をはじめ柴咲コウ、AAA、水樹奈々などのアーティストへの楽曲提供。トモダチプロジェクトでは殆どの楽曲を手掛けている。

当日はキャッシュオン形式にての運営となります。
カルカルの定番メニューから人気メニューに絞っての販売となりますのでご了承ください。

関連サイト

渋谷・東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながらイベントを楽しめる飲食店です。
全席自由席で入場は前売チャージ券の整理番号順の入場となります。
美味しい飲み物も食べ物多数準備して皆様のお越しをお待ちしております。

(主催・運営:イッツ・コミュニケーションズ株式会社)

※ 金額はすべて税込表記です。

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。