「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

【FC限定】『にーちゃん聖誕祭』※全2公演

2019.07.11
木曜日
出演:にーちゃん
前売りチャージ券 《通常席》一般4000円 高校生以下3000円 《見切れ席》一般3000円 高校生以下2000円(当日要ワンオーダー)
【FC限定】『にーちゃん聖誕祭』

昼の部 開場13時 開演14時
夜の部 開場18時 開演19時

8月4日パシフィコ横浜公演SOLD OUT!!!!!
私たちの人生で心にも涙腺にもひっかかりまくりBOYSがすごいことに!!!!!!!!!!
2019年もグループでの活動はもちろん、メンバー個々でも、テレビやラジオ、雑誌などメディアへの出演に加え、映画、舞台や朗読劇、写真集の発売などなど、そりゃもう多方面という多方面で縦横無尽に活躍するダンスアイドルグループ『MeseMoa.』の濃い桃色担当・にーちゃんさんの聖誕祭を開催しちゃいます!!

にーちゃんさん、誕生日おめでとうございます!!!
かっこよくて、優しくて歌がド級にうまくて、英語もペラペラで、もう生命体の完成形といっても過言でないくらい、完璧です!!!
でもズボンを見失ったり、おにぎりフェスのマスコットに名乗り出たり、兄プリとのじゃれあい動画とか、ほんわかしてしまうところもあって、そのギャップが最高すぎて、ラブラブがとまりません!!!!
優しそうなにーちゃんも、もちろん最高なんだけど、ストリート系の衣装も妄想を掻き立てられて大好きです!!!
バンダナで露わになったおでこにギラギラした大きな瞳が一層映える。
今日はなんか悪そうでやんちゃそうで、でも好きになった女はとことん守るぜって感じ。
この金のネックレス?これは夢なかばでやられたイケメン幼馴染みの形見。
赤いジャージ?これは元々黒かったジャージが、チーム同士の度重なる抗争の末、幾多に浴びたイケメンライバルの返り血で染まったと言われている曰く付きのジャージ。
推しのことを考えている時間って本当に幸せだな~!!!!

ああ、そんなにーちゃんとあの名作アニメの世界に入れたらいいのにな~!!!(ここからはいつもの勝手な妄想です。何の対決も料理も出てこない話になってしまいました!!!)
にーちゃんはとある大手新聞社の文化部記者として、「食」に関する記事をメインに担当していて、その鋭い味覚と幅広い知識、優れた調理技術、丁寧な取材と読みやすい文章で業界内でも一目置かれている存在だ。
私はそのにーちゃんのアシスタント募集で、多数の応募の中から豆腐と水の味を判断する審査に見事合格し、昨年4月からアシスタントとして取材に同行し、アポ取りや現場のフォローなど、おいしい食べ物を求めてにーちゃんと一緒に全国を飛び回っていた。
にーちゃんはどこにいっても、誰からも愛される人。
一流店の料理長でも下積み時代の新人でも、懸命に生きる人に変わりはないと、どんな人にも敬意を払い、分け隔てなく接していて、口で言うのは簡単だけど、意外にそれってできなよねっていう、人をきちんと愛せる人だなあと近くで見ていて、すごく感じる。
そんな魅力しかないにーちゃんを会社の先輩としてではなく、一人の男性として意識するようになるのに、大した時間はかからなかったとうか、本当に大した時間かからなくて、なんなら会ったその日の帰りのエレベーターが一緒くらいの時に、もうLOVEずっきゅん!!になっていた。

そんなにーちゃんと最近、月に1回くらいかな、来年開催が予定されている「おにぎりフェス」の打ち合わせで茨城に行くことが多いんだけど、そこでいつも使っている弊社の系列ビジネスホテルに泊まるのが楽しみでしかたないのだ。
部屋は2部屋まとめて私が予約するので、にーちゃんとは隣同士になることが多いというか、そこは私に決定権があるため隣同士にしている。
何が楽しみかっていうと、他のビジネスホテルでは全く聞こえないんだけど、その茨城のホテルは構造が特殊なのか、水回りを集めた影響か、欠陥??、お風呂に入っていると、隣の部屋でお風呂に入っている人のシャワーの音や水を流す音がけっこう大きく聞こえてくるのだ。
このことに気がついたのは、このビジネスホテルに泊まるようになって5回目の時だった。
突然の夕立に見舞われ駅から少し離れているホテルまでダッシュしたがびしょぬれになってしまった二人。
ずぶ濡れの二人だから、チェックインするなり、まずはシャワーと同じタイミングでバスルームに入る。
そこで気がつく。部屋にいると全く聞こえないんだけど、あれ、このホテルけっこうバスルームの音が聞こえる。
にーちゃんがシャワーを浴びる音、蛇口をひねるキュッて音、シャンプーかなボディソープかな、ポンプをプシュプシュと押す音、頭をシャカシャカと洗う音、どこかはわからないけど、身体を擦る音。
にーちゃんがにーちゃんのにーちゃんをにーちゃんしてる!!!!!!
壁一枚挟んだ向こう側で行われている桃源郷を妄想すると脳みその血管がハチ切れそうになる。
おいおいおい、とんでもないごちそう部屋だなとそれから茨城への出張が楽しみになっていった。

茨城への出張のたびにそんな忍びのようなバスタイムを楽しんでいたある日。
今回は狙ったわけではなく、本当偶然、私がお風呂に入っていると、隣の部屋でにーちゃんがお風呂に入ってきた。
気配を消して、湯船に浸かりながら、にーちゃんのバスタイムに想いを馳せる。
ジャバジャバジャバと湯船に勢いよく水が流れ込む音が聞こえ、今日はシャワーではなく、しっかりと湯船に浸ろうとしているにーちゃん。
えらいよ、にーちゃん、シャワーだけだと身体の芯からは暖かくならないから、冷えは万病の元、疲れている時ほど、面倒臭いけどしっかりとお風呂入ろ。
蛇口を占める音が聞こえ、ザブーンと勢いよく湯船に浸かる音が聞こえる。
それからしばらくして、湯船から出て身体を洗ったり髪を洗ったりするシャワーの音が聞こえ、また湯船に浸かる音が聞こえる。
ふ~と大きな息を吐くにーちゃん。
わかるよ~、あの身体がお風呂のなかで溶けるような感覚、最高すぎておもわず声出ちゃうよね~と思っていると、おもむろにお風呂で歌い出すにーちゃん。
「ああ アイラブユーの言葉じゃ足りないからとキスして」
あいみょ~~~~~んんん!!!!
「霞ゆく空背にして 僕はもう振り返らない 二度と逢えないとしても」
ジャンヌダル~~~~~ク!!!!
おいおいおい、うまいなんてもんじゃないよ、まったく!!!
力強く迫力ある歌声、あまりのすごさにバレないように隣の浴室から小さな拍手を送る。
にーちゃんの生歌をこんな距離で聴ける幸せ!!!!盆と正月が一緒にやってきたような幸せすぎる時間。
イルミィ的にいうなら、チェキ会とツアーラストとカウントダウンとお食事会と聖誕祭と北海道ファンミに全て当選したような高鳴り!!!!!

こんな幸せの時間が茨城出張のたびに続くと思っていた矢先、私が大ちょんぼをおかしてしまう。
とある地方での取材、駅からレンタカーを借りて移動していた時、ラジオからふいにマリーゴールドが流れた。
とっさに「あ。これ、にーちゃんさんこの前お風呂で歌っていましたよね。」と思わず口に出してしまう。
「え!!聞こえていたの??」と驚くにーちゃん。
「しまった!!!」と思った時はすでに遅し。いくつになっても、このうっかりん坊が治らない。
慌てて必死の弁明。
茨城のあのホテルでしか聞こえていないこと、本当ににーちゃんの歌がすごすぎて聴いている時間がいかに自分にとって幸せで元気になる時間であったかを熱弁する。
歌を褒めてもらえるのは嬉しいけど、やっぱ照れ臭いから、もうやめとくよとにーちゃん。
それから、本当に歌うことをやめてしまった。
茨城のホテルでお風呂に入るたびに、あんな楽しかった時間が、自分のおっちょこを責める時間になってしまった。

それから半年以上たったある日、私が仕事で大きなミスをしてしまう。
タイアップ記事の商品名のスペルを間違えて掲載してしまうという本当に一番あってはならないミス。
会社で散々上司に怒られ、謝罪にいった取引先でも二度と広告を乗せないと激怒され、そんなしょんぼりの帰り道、母親から電話があり、最初は大変だったわねと話を聞いてくれたが途中からそんな大変だったらこっちに帰ってきたら?の実家お戻りトークからの、いい人いないの?結婚する気あるの?と今、その話しする必要ある?というクソ面倒な話しになり、電波悪いからと途中から聞こえないふりをして急いで電話を切り、心と体もボロボロのまま前乗り予定の茨城行きの電車に乗り、いつものホテルにチェックイン。
にーちゃんはすでに到着しているよう。
「今ホテルに着きました。明日よろしくお願いします」とLINEを送る。
すぐに既読がつき、「こちらこそ、よろしく」の返事。
部屋に入っても電気をつける気力もなく、荷物をすみに放り出し、気だるい身体をなんとかひきづるように歩きながらベッドに倒れこむ。
カーテンの隙間からはパチンコ屋の店内が見え、足元にスーパーの買い物袋を置いたおばさんが黙々とスロットを打っていた。
いいなあ、あの人にはきっと深刻な悩みなんてないんだろうな~。
人は落ち込んだ時、この世で自分だけがどん底にいるような気がして、まわりで日常を生きている人を見ると、悩みなんてないお気楽な人間だなと思ってしまう時がある。
半分意識のないぼんやりとした時間を過ごすうちに気がついたら寝てしまっていた。
どれくらい時間が経っただろう?
目を覚まし、パチンコ屋に目をやると、さっきまでスロットに励んでいたおばさんはいなくなり、見事に面打ちを決め込む初老の男性に変わっていた。
時計の針に目をやると、21時を過ぎている。小一時間寝ていたのか。
でも、少しだけ身体を休めたおかげで、ドラクエでいうならホイミ分くらい、体力が回復した。

朝からずっと会社や取引先を駆けずり回って謝り倒したおかげで、気がつけば身体がベトベトだ。
とりあえずお風呂に入ろうとバスタブにお湯をためながら、ぐーっとなったお腹を満たそうと、通勤前に買ったチョココロネがバッグにあったことを思い出しバッグの中にゴソゴソと手を入れてみると、奥の方で書類や化粧ポーチに押しつぶされてぐちゃぐちゃとなり、原型をとどめないただの茶色い塊と化したコロネが出てきた。
0カロリーは言い過ぎでも、これ30カロリーぐらいしかないんじゃないかなと思いながら、コロネを頬張る。
そして、ギリギリまでお湯をはったバスタブに、ゆっくりと浸かる。
ふ~と両手でお湯をすくい上げ、汗にまみれた顔を洗う。
何度か顔を洗った後、お風呂の中で手足をぐーっと伸ばして、すっと力を抜く。
同じ伸びを3回やり、少しリラックスできたかなと思った時、隣のバスルームからバシャバシャと音が聞こえる。
あ、にーちゃん入ってるんだ。
にーちゃんも私が入っていることに気がついたのか、お互いに変に意識してしまって、きまずい静寂の時間がしばらく続く
「コンコンコン」壁を3回ノックする音が聞こえる。
「聞こえる?」
「はい」・・・・と答える私
「本当に壁薄んだな、このホテル」
「はい」
「今日は大変だったな。」
「はい」
「失敗しない人間なんていないから、気にすんな。」
「はい」
「確かにおっちょこちょいなところあるけど、お前はそんなの関係ないくらい明るくて思いやりがあって、前向きですごく見どころあるから。俺の歌声で元気になるなら、いくらでも歌うから。元気出せ。この曲聞くと元気になるって曲ある?」
思いがけないリクエストに頭が真っ白になるが、自分の心に正直に今聞きたい曲を言う。
「アンジェラ・アキの「手紙」聞きたいです」
「うん・・・・いい曲だよね」そして、本当に歌ってくれる。
「ゆずの「栄光の架け橋」聞きたいです」
「俺もこれ好きだわ、選曲、気があうね」とこれも全力で歌ってくれる。
「ビートたけしの「浅草キッド」聞きたいです」
「しぶいね、でもこれも本当いい曲だよね。では、聴いてください、ニートたけしで」と笑いを誘う。
「よし、次は何がいい?」と声を枯らしながら言う姿に、私が元気になるまで何曲だって歌うよという気持ちが伝わって、何も言えなくなる。
「・・・・・・・・最後に、ウルフルズの「笑えれば」お願いしていですか?」
「・・・・・・・・うん」優しく返事するにーちゃん。
これまで必死で涙をこらえながら聞いていたが、やっぱだめだ、ついに涙腺が崩壊、泣き崩れてしまう
歌い終わり静けさを取り戻したバスルームに私の泣き声だけが響いていた。
いつまでも泣いていちゃダメだと、両手でお湯をすくい、何度かバシャバシャと顔を洗い、ひとつ大きな深呼吸をしたあと、「だいぶ元気になりました。とにかく笑えるように、明日からまた頑張ります!!」と腹から声を出す。
「そうか、よかった~!!!」と安堵した声をだすにーちゃん。
そして、「はーくしょん!!!!」大きく、くしゃみをするにーちゃん。
「お前全然風呂に来ないから湯冷めして風邪引きそうになったわ」
え?え?え?ずっとお風呂で待っていてくれたの?
私が小一時間ウトウトしていた時も?
パチンコ屋で面打ちする初老の男性を見ていた時も?
冷たくなったお湯に浸かりながら、ずっと私が来るのを待っていてくれたの???
いつだってかっこよくて優しくて温かくて、陽だまりのようなこの人を愛せて本当によかったなとまた溢れ出る涙を必死でこらえました。

7月11日はにーちゃんさんの聖誕祭!!
ライブや接触はもちろん、ツイッターやインスタ、ブログやLINE LIVE、nanaとか、活動全てが私たちに幸せを与えてくれるにーちゃんの誕生日をみんなでお祝いしましょう~!!!

<当日の持ち物>
当日入場時に入口で、m+会員証と下記の身分証の提示が必要となりますので、忘れずに当日お持ちいただくようよろしくお願い致します。

<1つでOK>
・免許書
・パスポート
・学生証(顔写真が入っていれば)
<2つ用意してください(上記含む)>
・住民票
・住民カード
・保険証
・学生証(顔写真無し)
※以下の物も2つ目の確認書類に使えます
・キャッシュカード
・クレジットカード
・TSUTAYAなどのカード(名前入り)
・病院の診察券

【出演者】
・にーちゃん

関連サイト

チケット情報

前売りチャージ券はこちらからお買い求めください!!

東京カルチャーカルチャーは飲んだり食べたりしながらイベントが楽しめる飲食店です。
全席自由席で前売チャージ券の整理番号順での入場となります。
当日ワンオーダーのほうが必要となります。
十分なお席数をご用意していますが全席自由席のため混雑時はご友人同士で隣り合ってお座りいただくことができない場合があります。ご了承ください。
美味しいフードとドリンクを多数用意して皆様のお越しをお待ちしております。

(主催・運営:イッツ・コミュニケーションズ株式会社)

※ 金額はすべて税込表記です。

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。