「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 公開句会「東京マッハ」presents

東京マッハvol.22「春一番俳句は入門できるのだ」

2020.02.11
火曜日
よる
OPEN
17:00
START
18:00
END
21:00
※予定時刻
出演:オカヤイヅミ(イラストレーター/漫画家)、堀本裕樹(俳人)、長嶋有(小説家、俳人)、米光一成(ゲーム作家)、千野帽子(日曜文筆家)
SOLD OUT!
東京マッハvol.22「春一番俳句は入門できるのだ」

※入場時にドリンク代600円いただきます。あらかじめご了承下さい。

【 出演 】オカヤイヅミ(イラストレーター/漫画家)、堀本裕樹(俳人)、長嶋有(小説家、俳人)、米光一成(ゲーム作家)、千野帽子(日曜文筆家)

俳句を持ち寄り、人気投票を経て、作者を伏せた状態で批評する。句会とは、即興性の高い「話ゲー」である。

公開句会「東京マッハ」は2011年夏、男4人で渋谷にて顔見世。
以後、池田澄子・川上弘美・藤野可織・佐藤文香・柴崎友香・名久井直子・西加奈子・松田青子・衿沢世衣子・穂村弘・山内マリコ・村田沙耶香・谷川俊太郎・海猫沢めろん・小林エリカ・岸本葉子をゲストに阿佐ヶ谷・新宿・京都百万遍・五反田・札幌琴似・渋谷・成城・飛騨高山・神楽坂・浅草・大久保・北軽井沢・神保町・門司港で興行し、柴崎友香を迎えて谷中で開いた「ジョジョ句会」は荒木飛呂彦監修のSPURムック『JOJOmenon』に収録された。

約一年ぶりとなる今回は、漫画家・イラストレーターのオカヤイヅミさんを迎えての開催。俳句をつくらなくても楽しめる句会ですので、どなたでも気軽に参加いただけます。

ぜひあなたも、俳句人気投票に参加してください。

【当日のタイムテーブル】
17:00:開場 ※選句に時間がかかるため、早めのご来場をオススメしております。
18:00:開演
21:00:終演

■出演者プロフィール

オカヤイヅミ
イラストレーター/漫画家。1978年生まれ。著書に『ものするひと』(KADOKAWA)、『いのまま』( 芳文社)、『おあとがよろしいようで』(文藝春秋)など。「カドブンノベル」(KADOKAWA)にて漫画『いいとしを』 、女性セブンにて漫画『白木蓮はきれいに散らない』連載中。

堀本裕樹(ほりもと ゆうき)
俳人。俳句結社「蒼海」主宰。「いるか句会」「たんぽぽ句会」「かもめ句会」などでも指導。2016年度、2019年度「NHK俳句」選者。東京経済大学、二松学舎大学非常勤講師。第2回北斗賞、第36回俳人協会新人賞受賞。著書に句集『熊野曼陀羅』(文學の森)、又吉直樹との共著『芸人と俳人』(集英社文庫)、『俳句の図書室』(角川文庫)、穂村弘との共著『短歌と俳句の五十番勝負』(新潮社)、漫画家ねこまきとの共著『ねこもかぞく』(さくら舎)、『NHK俳句 ひぐらし先生、俳句おしえてください。』(NHK出版)、『桜木杏、俳句はじめてみました』(幻冬舎文庫)など多数。
公式サイト http://horimotoyuki.com
自選一句:「冬星のもつとも強き星を見よ」

長嶋有(ながしま ゆう)
小説家、俳人。「サイドカーに犬」で文學界新人賞、「猛スピードで母は」で芥川賞(両作収載の『猛スピードで母は』は文春文庫)、『夕子ちゃんの近道』 (講談社文庫)で大江健三郎賞受賞。近作に『三の隣は五号室』(中央公論新社)、『フキンシンちゃん』(エデンコミックス)。14年に初の句集『春のお辞儀』(ふらんす堂)を刊行。
公式サイト http://yu-and-bk.com
自選一句::「美人だが面食いでしたちゃんこ鍋」

米光一成(よねみつ かずなり)
ゲーム作家、デジタルハリウッド大学教授。『はぁって言うゲーム』『はっきよいゲーム』『想像と言葉』『ぷよぷよ』『BAROQUE』などのゲーム企画・脚本・監督を手がける。著書に『男の鳥肌名言集』(角川書店)『自分だけにしか思いつかないアイデアを見つける方法』(日本経済新聞出版社)、共著『日本文学ふいんき語り』(双葉社)など。宣伝会議「編集・ライター養成講座」米光クラスの専任講師。
ツイッター https://twitter.com/yonemitsu
自選一句:「声冴ゆるふらんす堂のパラフィン紙」

千野帽子(ちの ぼうし)
日曜文筆家。女性誌・文芸誌・新聞などにエッセイ、書評を寄稿。著書に『読まず嫌い。』(角川書店)『文藝ガーリッシュ 素敵な本に選ばれたくて。』『世界小娘文學全集 文藝ガーリッシュ舶来篇』(河出書房新社)『文學少女の友』(青土社)『俳句いきなり入門』(NHK出版新書)、編著『富士山』『夏休み』(角川文庫)。
Twitter: https://twitter.com/chinoboshka
自選一句::「想像の月まぶしくて目をあける」

関連サイト

東京カルチャーカルチャーはイベントが楽しめる飲食店です。
全席自由席で前売チャージ券の整理番号順での入場となります。十分なお席数をご用意していますが全席自由席のため混雑時はご友人同士で隣り合ってお座りいただくことができない場合があります。ご了承ください。

 

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。