「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

ファンの方はもちろん、デジタル作画に興味をお持ちの方から、プロのマンガ家を目指している方まで、どなたでも楽しく~STUDY! ~できるイベントです。

【3月15日振替公演】ライブナタリー Presents STUDY! ~デジタル作画 トーク&ライブドローイング~

2020.07.19
日曜日
ひる
OPEN
11:15
START
12:00
出演:日本橋ヨヲコ(イブニング「少女ファイト」) ・凸ノ高秀(週刊少年ジャンプ「アリスと太陽」) ・ハライチ 岩井勇気 ・司会:原宿(オモコロ編集長)

近年、急速に普及した事により、さらに進化し続ける“デジタル作画“の世界。

「プロのマンガ家はデジタル作画ソフトをどのように使っているの?」

そんな素朴な疑問に焦点をあてたトークライブです。

ゲストは、デジタルとアナログを使い分け作業を行うマンガ家・日本橋ヨヲコ先生と、 主にフルデジタルで作画を行うマンガ家・凸ノ高秀先生、 そして自身もマンガ原作に携わり、デジタル作画に興味を持つお笑い芸人・ハライチ岩井氏といった豪華な面々。

人気Webサイト「オモコロ」の編集長・原宿を司会に迎え、デジタル作画をはじめた経緯やデジタルならではのこだわり、アナログとの違いなど、“デジタル作画“の魅力やテクニックを存分に語っていただきます。

また、セルシスのペイントツール「CLIP STUDIO PAINT」とワコムの液晶ペンタブレットを使用し、作画の様子をスクリーンに映しながらのライブドローイングという貴重なコーナーも予定しています。

ファンの方はもちろん、デジタル作画に興味をお持ちの方から、プロのマンガ家を目指している方まで、どなたでも楽しく~STUDY! ~できるイベントです。

「Wacom One 液晶ペンタブレット 13」が当たるキャンペーンも実施中!
ライブナタリー公式Twitterでの当該ツイートをRTと、ハッシュタグ「#デジ作トーク」をつけてイベント出演者への質問やコメントをツイートしてください。

【出演者】
・日本橋ヨヲコ(イブニング「少女ファイト」)
・凸ノ高秀(週刊少年ジャンプ「アリスと太陽」)
・ハライチ 岩井勇気
【司会】
・原宿(オモコロ編集長)

【主催・企画】
株式会社ナターシャ
※ライブナタリー公式ツイッターでは、イベントの最新情報をお届けしております。
こちらもぜひチェックしてください。

【協賛】
CLIP STUDIO PAINT / 株式会社ワコム

【お問い合わせ】
株式会社ナターシャ ライブナタリー事業部
live@natasha.co.jp
※お問い合わせはメールにてお願いいたします。

チケット情報

【振替公演詳細】
3月15日(日)11:15開場/12:00開演 → 7月19日(日)11:15開場/12:00開演

3月15日公演でご購入いただいたチケットはそのまま有効となります。
チケットに記載の整理番号が振替公演での整理番号となりますので、お手持ちのチケットは無くさず大切にお持ちください。

▼お問合せ
イープラス
http://eplus.jp/qa

全席自由席で前売チャージ券の整理番号順での入場となります。
十分なお席数をご用意していますが全席自由席のため混雑時はご友人同士で隣り合ってお座りいただくことができない場合があります。ご了承ください。
ドリンクを多数用意して皆様のお越しをお待ちしております。
※ 金額はすべて税込表記です。

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。