「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 カルカルYouTubeリモート配信シリーズ記念すべき10回目は渋谷の文化遺産建造物特集!

カルカルリモート配信【 これからの渋谷を語る10~渋谷の文化遺産を作った建築家たち 】

2020.09.14
月曜日
よる
START
20:00
END
21:00
※予定時刻
出演:山名善之(建築家・美術史家 東京理科大学理工学部建築学科教授)、企画プロデュース:黒石いずみ(青山学院大学教授)、横山和理(渋谷再開発協会常務理事)、進行:横山シンスケ(カルカル店長・チーフP)
SOLD OUT!
カルカルリモート配信【 これからの渋谷を語る10~渋谷の文化遺産を作った建築家たち 】

配信カルカルYouTubeチャンネル
 

YouTubeバナークリックで配信ページに飛びます。※(是非事前チャンネル登録もよろしくお願いします!)

カルカルがリモート配信でお送りしているカルカルのある我が街「渋谷」を盛り上げる為のトークとプレゼンYouTube生配信 『これからの渋谷を語る』 シリーズ。記念すべき第10回目は建築物が好きな人必見の『渋谷の文化遺産を作った建築家たち』です!

丹下健三や坂倉準三など歴史的な建築家たちが渋谷に創り上げてきた文化遺産建造物のその歴史や魅力や伝説秘話を振り返りながら、建築家やその建造物に集まる我々が思い描いてきた「渋谷の未来」について、写真や動画とプレゼンやトークで一緒に楽しく語り合います!

ほかにも山名善之先生の『渋谷モダニズム』と『国立代々木競技場を世界遺産にする為の活動報告』のスライドトーク。
黒石いずみ青学教授による『戦後の渋谷再開発の話』、『コロナ考現学@渋谷』スライドショー。
渋谷再開発協会の横山カズさんによる『ル・コルビュジエの緞帳』秘蔵映像コーナーなど内容も盛り沢山です!

YouTubeチャットで質問やメッセージ、コメントも生で受け付けます!

【 出演 】
山名善之(建築家・美術史家 東京理科大学理工学部建築学科教授)
横山和理(渋谷再開発協会常務理事)
企画プロデュース:黒石いずみ(青山学院大学教授)、
進行:横山シンスケ(カルカル店長・チーフP)

【 出演者プロフィール 】

●山名善之(やまね・よしゆき):建築家・美術史家 東京理科大学理工学部建築学科教授

1966年東京都文京区生まれ。1990年東京理科大学卒業。香山アトリエ/環境造形研究所、パリ・ベルヴィル建築学校DPLG課程(フランス政府給費留学生)、パリ大学パンテオン・ソルボンヌ校博士課程。アンリ・シリアニ・アトリエ(パリ・文化庁在外派遣芸術家研修員)、ナント建築大学契約講師等を経て、2002年より東京理科大学勤務。現在、同大学理工学部建築学科教授、フランス政府公認建築家DPLG、博士(美術史)。

●黒石いずみ(くろいし・いずみ):当企画プロデュース・青山学院大学総合文化政策学部教授

東京大学工学部建築学科卒業、大学院修了。ペンシルバニア大学芸術学部Ph.D.
青山学院大学総合文化政策学部教授。専攻は都市建築史・理論、生活デザイン論、地域開発論。主な著書に「Constructing the Colonized Land」「東北震災復興と今和次郎」など。
考現学的研究と称して世界や日本各地の暮らしの場を学生たちと歩き回り、世界と東京、地方の関係を景観や食、住まい空間から考えている。世界のどこでも地域の魅力はそこに住む「人」にあると感じており、渋谷の「人」を中心とした物語を描きたいと思っている。
青学 黒石ゼミ ツイッター: https://twitter.com/blackstones_lab

●横山和理(よこやま・かずのり):渋谷再開発協会常務理事

民間会社で郊外のまちづくり、駅中心のショッピングセンター、渋谷のまちづくりに従事。趣味は旅行だが、国内外どこに行っても商業施設とオフィスビルとホテルと展望台に行って中心市街地をひたすら歩いているだけで、業務出張となんら変わっていない。
1981年早稲田大学理工学部土木工学科卒(都市計画研究室)東京急行電鉄(株)(現東急(株))入社
1999年 (株)東急マーチャンダイジングアンドマネージメント(現(株)東急モールズデベロップメント)総務部長
2007年 東急ライフィア(株)取締役社長
2009年(株)東急セルリアンタワー取締役社長
2016年 現職
渋谷再開発協会インスタグラム: https://www.instagram.com/shibuya_redvlp/

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。