「あらゆるものをイベントに!」渋谷のイベントハウス型飲食店

終了 東急Re・デザイン リフォームフェスタ前夜祭

【オンラインイベント】コロナで何が変わった!?住まいの価値とライフスタイル ~立地、間取り、流行の視点から3眼の有識者が語る~

2021.11.12
金曜日
よる
START
19:00
END
20:00
※予定時刻
出演:品田英雄(日経BP 総合研究所) ・山下伸介(株式会社コトバリュー代表) ・永山祐子(永山祐子建築設計)・榎戸道子(MC)
SOLD OUT!
【オンラインイベント】コロナで何が変わった!?住まいの価値とライフスタイル ~立地、間取り、流行の視点から3眼の有識者が語る~

コロナで何が変わった!?
住まいの価値とライフスタイル

コロナ禍で、ライフスタイルや働き方が変わり、住まいの大切さに気付かされることが多くなりました。

これからの住まいに求められる「住まいの価値とライフスタイル」をテーマとして、有識者によるパネルディスカッションを開催いたします。

【トークテーマ】
新しい流行や生活様式、消費者行動はどう変わったか
住まいの立地や条件は変化していくのか
建築空間、住空間ではどのような取り組みが行われているのか
東急Re・デザインでは11/13(土)・14(日)に開催されるリフォームフェスタを前に、
あらためて住まいの価値を見つめ直し理解を深めることで、お客様に「満足を超えた感動」をお届けしてまいります。

【出演者】
品田英雄(日経BP 総合研究所 上席研究員)
1957年生まれ。ラジオ局を経て87年に日経BPに入社。
97年「日経エンタテインメント!」創刊に際し編集長に就任する。
発行人等を経て現職。流行、エンタテインメント、消費動向の研究に取り組む。
主な連載に日経MJで20年続く「ヒットの現象学」、著書に「ヒットを読む」(日経文庫)。
デジタルハリウッド大学院客員教授。国土交通省・東京圏国際文化拠点整備委員会委員、マネックス証券アドバイザリー等を務める。
趣味はサルサを世界で踊ること。

永山裕子 氏(建築家)
1975年東京生まれ。1998年昭和女子大学生活美学科卒業。 1998年青木淳建築計画事務所勤務。2002年永山祐子建築設計設立。 主な仕事、「LOUIS VUITTON 京都大丸店」「丘のある家」「豊島横尾館」「女神の森セントラルガーデン」「ドバイ国際博覧会日本館」など。JIA新人賞(2014)、山梨県建築文化賞、東京建築賞優秀賞(2018)、照明学会照明デザイン賞最優秀賞(2021)など。現在、新宿歌舞伎町の高層ビル(2022)、東京駅前常盤橋プロジェクト「TOKYO TORCH」などの計画が進行中。 http://www.yukonagayama.co.jp/

山下伸介 (住宅ライター)
京都大学工学部卒業。1990 年、株式会社リクルート入社。
2005 年より住宅情報誌「スーモ新築マンション」「都心に住む by SUUMO 」等の編集長を10年以上に渡り務め、2016年に独立。
現在は住宅関連テーマの企画・執筆、セミナー講師などを中心に活動。
財団法人住宅金融普及協会「住宅ローンアドバイザー」運営委員も務めた(2005年~2014年)。
株式会社コトバリュー代表

【主催】
東急Re・デザイン

【企画・運営協力】
東京カルチャーカルチャー

関連サイト

このイベントに関連するキーワード

※イベントの時間は予定であり、当日の状況により多少前後する場合があります。